三井住友ファイナンシャル・グループ
Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.(SMFG)

三井住友フィナンシャルグループは、2002年12月に三井住友銀行の株式移転によって設立されました。
銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務、情報サービス業務、証券業務などのさまざまな金融サービスにかかわる事業を行っています。
銀行業事業は、国内において、三井住友銀行、みなと銀行、関西アーバン銀行、ジャパンネット銀行などが、海外ではSumitomo Mitsui Banking Corporation Europe Limited、三井住友銀行(中国)、Manufacturers Bank、Sumitomo Mitsui Banking Corporation of Canada、Banco Sumitomo Mitsui Brasileiro S.A.、ZAO Sumitomo Mitsui Rus Bank、PT Bank Sumitomo Mitsui Indonesia、Sumitomo Mitsui Banking Corporation Malaysia Berhad、Vietnam Export Import Commercial Joint Stock Bankなどを通じて事業を行っています。
リース業事業部門では、国内において三井住友ファイナンス&リース、住友三井オートサービスを中心に、海外ではSMBC Leasing and Finance,Inc.などを中心にリース業務を行っています。
証券業事業部門では、国内においてSMBCフレンド証券、SMBC日興証券を中心に、海外ではSMBC Nikko Securities America,Inc.、SMBC Nikko Capital Markets Limitedを中心に証券業務を行っています。
コンシューマーファイナンス事業部門では、国内において三井住友カード、セディナ、さくらカード、ポケットカードなどを中心にクレジットカード業務を行っています。
その他事業部門は、国内において日本総合研究所がシステム開発・情報処理業務、コンサルティング業務、シンクタンク業務を、さくらケーシーエス、JSOL、さくら情報システムがシステム開発・情報処理業務を、フィナンシャル・リンクが情報処理サービス業務、コンサルティング業務を、SMBCベンチャーキャピタルがベンチャーキャピタル業務を、SMBCコンサルティングが経営相談業務、会員事業を、ジャパン・ペンション・ナビゲーターが確定拠出年金運営管理業務を、大和住銀投信投資顧問、三井住友アセットマネジメントが投資運用業務、投資助言・代理業務を行って、また海外ではSMBC Capital Markets,Inc.がスワップ関連業務を行っています。

詳細データ

更新日: 2021年5月6日 05時00分値

株価

$7.1

-0.28%

出来高

1,204,759

月間出来高

1443位

000

従業員数

138位

000

銘柄時価総額

357位

000ドル