クアルコム
QUALCOMM, Inc.(QCOM)

クアルコム (Qualcomm) は、アメリカの半導体、コンピュータソフトウェアメーカーです。
1985年設立。日本法人はクアルコムジャパン株式会社です。

クアルコムは1985年、アーウィン・ジェーコブズとアンドリュー・ビタビによって設立されました。
社名のQualcommは、QUALityとCOMMunicationsとを合わせた造語。
本社はカリフォルニア州サンディエゴにあります。CDMA方式携帯電話の実用化に成功して成長を遂げました。

当初は携帯電話端末と通信設備の部門を併せ持っていたが、その後、携帯電話端末部門は京セラに、通信設備部門はエリクソンに売却されました。

現在、CDMA携帯電話用チップでは、ほぼ独占に近いマーケットシェアを保持しています。
また、従来のcdmaOneシリーズのほか、1x EV-DOシリーズを含むCDMA2000携帯電話用チップ以外にもHSDPAを含むW-CDMA携帯電話用チップの供給も行っています。
近年ではREX OSと呼ばれる携帯電話向けの組み込み用リアルタイムオペレーティングシステム(RTOS)やBREWと呼ばれる携帯電話向けのアプリケーションプラットフォームの開発も行っています。
それらの数多くの特許を保有しており、それにより他社から得られるライセンス料が大きな収益源となっています。

詳細データ

更新日: 2021年5月8日 05時00分値

株価

$137.85

+0.50%

出来高

6,893,704

月間出来高

171位

000

従業員数

336位

000

銘柄時価総額

103位

000ドル

通信機器業界のオススメ銘柄