アメリカ株ドットコム - アメリカ株式市場情報サイト

コールズ (Kohl's Corp.)(シンボル: KSS)について

最新更新日: 2021年1月23日 06時00分値

株価: $45.18(+1.02%)

出来高: 3,320,078

コールズ(Kohl's) はウィスコンシン州メノモニーフォールズに本部を置く大手百貨店チェーンです。
2013年2月の時点でアメリカ最大の百貨店チェーン、ジェーシーペニー(JCPenny)を上回りました。

伝統的な食料品店を経営していたマックスウェル・コールは、1946年スーパーマーケットを開店しました。のちにそれはコールズ食料品店としてウィスコンシン州内で店舗を増やしていくこととなります。
そしてその16年後の 1962年、コールはウィスコンシン州ブルックフィールドに最初の百貨店、コールズデパートを創業しました。
上級管理職を含む投資家グループは、1986年に同社を買収し、同社はその後2年間で27以上の店舗を追加しました。 1992年に、同社は上場し、拡大期は、チェーンの広がりとして始まりました。
2010年には、コールズはその使命、戦略、未来にむけた計画を詳しく記したサステナビリティ・レポートを発表しました。 コールズはエネルギー効率、建設デザイン、排出量削減、リサイクルと廃棄物を最小限にすることを含めたサステナビリティに関連する5分野を追求しています。

証券取引所: ニューヨーク証券取引所

業界: デパート

区分: 小売業

所在国: US

タグ: コールズ百貨店アメリカウィスコンシンサステナビリティ食料品