イタウ・ウニバンコ
Itaú Unibanco Holding SA(ITUB)

イタウ・ウニバンコ(Itaú Unibanco Banco Multiplo S.A)は、ブラジルのサンパウロに本社を置く銀行です。

2008年に、バンコ・イタウとウニバンコが合併したことにより、南半球で最大、世界でも規模の大きさでは、20番目に入る規模に成長しました。
ブラジルにおいてはリテール事業の11%を握り、また、アルゼンチン、チリ、ウルグアイにも支店網を保有しています。
前身のバンコ・イタウは、2004年に東京支店を開局したことでも知られています。
東京以外にも、ニューヨーク、ロンドン、リスボン、上海市にも海外の事業所を設けています。
バンコ・イタウ(Banco Itaú)の設立は、1945年に遡ります。バンコ・イタウは1960年代から1970年代にかけて、次々と銀行と合併を繰り返しました。
1979年、ニューヨークには海外出張所をブエノスアイレスにブラジル国外の初の支店を設けました。
バンコ・イタウの合併は1980年代も継続され、ブラジルの小銀行の弱体化に成功。1984年には、ニューヨーク出張所が支店に昇格しました。

詳細データ

更新日: 2021年5月8日 05時00分値

株価

$5.26

+1.74%

出来高

20,708,084

月間出来高

33位

000

従業員数

126位

000

銘柄時価総額

690位

000ドル

主要銀行業界のオススメ銘柄