デルタ航空
Delta Air Lines, Inc.(DAL)

デルタ航空(Delta Air Lines)はジョージア州アトランタ市に本拠を置く世界最大の航空会社です。
航空連合であるスカイチーム創設メンバーであり、中心的な航空会社です。

1929年 にコレット・E・ウールマンらがモンロー(ルイジアナ州)で「デルタ・エア・サービス」として旅客サービスを開始しました。
それまで農薬散布の会社でした。
1941年にアトランタに移転し、社名をミシシッピデルタにちなんで付けられました。

国際線は欧州・アジア・カナダ・ラテンアメリカに就航している他、米国の航空会社として唯一アフリカ路線も持っています。
また、2009年7月よりオーストラリアに就航。それにより、全ての大陸に周航する米国系で唯一の航空会社となりました。

2005年、原油価格の高騰に伴う燃料費の増加によって収益が悪化します。加えてハリケーン・カトリーナによって同社の地盤であるアメリカ南部が被害を受けたことなどから経営危機に陥り、同年9月14日、ノースウエスト航空と同時期に連邦倒産法第11章の適用をニューヨークの連邦破産裁判所に申請し運航していましたが、2007年5月1日に正式に連邦破産法11条から脱却しました。
これと同時に機体に新塗装が施され、新しいロゴマークも発表されました。
それに先立って、ニューヨーク証券取引所への再上場も果たします。

2009年、米国内や殆どの空港の施設を旧ノースウエスト航空と統合、共有化し空港でのチェックインカウンターやラウンジはデルタ・ブランドに統一されています。
機内でのインフライト・プロダクトやサービスも一元化され、殆ど旧ノースウエスト航空とのサービスが統一されています。

詳細データ

更新日: 2021年4月21日 05時00分値

株価

$44.45

-2.31%

出来高

9,579,430

月間出来高

174位

000

従業員数

130位

000

銘柄時価総額

540位

000ドル