オススメ度数:81

取扱証券会社

キャタピラー社 (Caterpillar Inc.) は、アメリカ合衆国イリノイ州ピオリア市に本拠地を置いている企業です。
キャタピラーは英語で「イモムシ」を意味しています。
幅広い範囲の建設機械の製造を行っており、無限軌道と黄色い配色で有名です。
キャタピラー社はダウ平均株価の構成銘柄の1つです。
この企業はフォーチュン100社の中で一位であり、300億米ドル以上の資産があります。
なお、無限軌道を用いた走行装置をキャタピラー(英語では caterpillar track と表記)と称することがありますが、キャタピラーは同社の商標であり、また日本国内ではキャタピラージャパン(旧新キャタピラー三菱)の登録商標となっています。


1925年に米国カリフォルニア州ストックトン市のHolt Manufacturing Companyと、同じく米国カリフォルニア州サランドラのC. L. Best Gas TractionCompanyのM&AによってCaterpillar Tractor Co.が設立されました。
Holt Manufacturing社は、1904年に無限軌道を足回りに使用したトラック・タイプ・トラクタ(履帯式トラクタ)を世界で初めて製品化した企業であり、Caterpillarは同社の履帯式トラクタの商標でした。
19世紀にさかのぼるが、創業時のHolt Manufacturing Companyと、C. L. Best Gas TractionCompanyは蒸気式のトラクタの製造を行っていました。
Holt Manufacturing Companyは履帯式トラクタ(Track Type Tractor)だけでなくガソリンエンジンの開発・製造も行っており、合併後キャタピラー社のエンジン製品はガソリンエンジンからより効率の良いディーゼルエンジンへと移っていきます。
同社は多くの変化を経て、第二次世界大戦の終わりに急激に成長をはじめました。
最初のベンチャービジネスは1950年に米国外で開始され、キャタピラー社は国際企業としての発展をしはじめました。

キャタピラー社の製品は、トラック・タイプ・トラクタから、水中掘削機、バックホー(油圧ショベル)、ロードローラー、不整地トラック、ホイールローダー、農業トラクター、ディーゼルまたは天然ガスエンジン、ガスタービンにまで及んでいます。
これらの機器は、建設、道路工事、採鉱、林業、発電、運輸と素材加工産業で利用されています。


キャタピラー社の製品は、世界の歴史に影響を与えました。
無限軌道トラクターは、第一次世界大戦終期に採用された初期の軍用戦車に影響を与えました。
これらの多くの機械はフーバーダム(Hoover Dam)、英国海峡底の海底トンネルの掘削、ドイツでのベルリンの壁崩壊と都市の建設、イスラエルによるパレスチナ人居住区の破壊および隔離壁の建設、それと米国周辺国に影響を与えました。
キャタピラー社は、ビジネス管理の権威であるTom Peters氏によって著された1982年のベストセラー「In Search of Excellence」のなかで、「優秀」な会社のひとつとして挙げられました。

詳細データ

更新日: 2021年10月23日 05時00分値

株価

$200.65

-0.06%

出来高

2,632,391

月間出来高

608位

000

従業員数

110位

000

銘柄時価総額

161位

000ドル

1株毎の利益

72位

7.98ドル

株価収益率

1116位

2467.05%

1株毎の配当率

3185位

1669.71%

配当利回り率

2623位

8.44%

ベータ

4154位

0.874

トラック・建設・農業機械業界の人気銘柄