バンク・オブ・ニューヨーク・メロン・コーポレーション
The Bank of New York Mellon Corp.(BK)

バンク・オブ・ニューヨーク(The Bank of New York)、あるいはニューヨーク銀行は、米国ニューヨークに本拠を置く国際的な金融機関です。
また、米国最古参の銀行でもあります

2006年にリテール部門をJPモルガン・チェースに売却したため、現在は機関投資家関係の信託業務に軸足を置いています。
ステート・ストリート、ノーザン・トラスト、メロン・フィナンシャルとともに米国4大信託の一角だったが、2006年12月にメロンとの合併(比率0.9434:1)を発表しました。
新会社は合算の資産管理受託が世界最大規模の16兆6,000億米ドルとなり、名称はバンク・オブ・ニューヨーク・メロン・コーポレーション(The Bank of New York Mellon Corporation)となりました。

1784年、アレクサンダー・ハミルトンによって設立されました。
ハミルトンは政治家として、銀行関係の法令を整備した人物でもあり、BNYの設立に最も大きく寄与し、初期のBNY発展を支えました。

詳細データ

更新日: 2021年2月25日 06時02分値

株価

$44.26

+2.76%

出来高

7,042,347