アメリカン・シェアード・ホスピタル・サービシス
American Shared Hospital Services(AMS)

アメリカン・シェアード・ホスピタル・サービシス(American Shared Hospital Services)は1980年に創業し、カルフォルニア州サンフランシスコに本社を置く医療機関へ医療機器をリースする会社です。


アメリカン・シェアード・ホスピタル・サービシスは子会社を通じて、米国及び世界の医療機関へ放射線手術や放射線治療の機器をリースしています。
主な放射線手術機器はガンマナイフで、これは定位放射線治療機器であり悪性又は良性の脳腫瘍に対する低侵襲治療としてや、動静脈奇形及び三叉神経痛などの機能障害の治療に使用します。
また画像誘導放射線治療や照射位置や治療計画を立てる際に役立つ関連機器、エレクラのガンマナイフ事業へのリース、陽子線装置を用いた放射線治療及び顧客に対して機器の搬入、返済や売買などのサービスも行っています。
更にがん治療に使用できる陽子線治療の放射線機器を開発中です。

詳細データ

更新日: 2021年4月17日 05時00分値

株価

$2.47

+1.65%

出来高

39,492

月間出来高

6050位

000

従業員数

4180位

000

銘柄時価総額

9154位

000ドル