アベオナ・セラピューティックス
Abeona Therapeutics, Inc.(ABEO)

アベオナ・セラピューティックス(Abeona Therapeutics, Inc.)は、テキサス州ダラスに本社を置く、希少疾患の遺伝子治療およびプラズマベースの製品の開発・提供事業を行う企業です。

プログラムには、サンフィリッポ症候群(MPS IIIBおよびIIIA)のアデノ随伴ウイルス・ベースの遺伝子治療である、AB0-101とABO-102があります。
若年バッテン病遺伝子治療のためのABO-201を発します。
また、珍しい血液疾患遺伝子治療プログラムに関する、新規CRISPR/Cas9ベースの遺伝子編集アプローチを使用した、ファンコニ貧血障害のためのABO-301も開発します。
さらに、SDF(ソルト・ダイアフィルトレーション)エタノールを含まないプロセスを使用する生得性COPD向けSDFアルファ(α-1プロテアーゼ阻害剤)を含めた、珍しい血しょうタンパク質治療薬を開発します。

詳細データ

更新日: 2021年4月22日終値

株価

$1.68

+0.11%

出来高

2,224,987

月間出来高

1220位

000

従業員数

3539位

000

銘柄時価総額

6747位

000ドル