アメリカ株ドットコム - アメリカ株式市場情報サイト

AppleCare +が12か月ごとに2件の偶発的な損傷をカバーするように更新され、盗難と損失の控除が引き下げられました

Appleは本日、AppleデバイスのAppleCare +保護計画を更新し、12か月ごとに2回の偶発的な損傷保護をカバーしました。これまでは、AppleCare +は24か月ごとに2件の偶発的な損傷をカバーしていました。 「AppleCare」+の変更は、新しいApple WatchモデルとiPhoneに適用されます。これは、新しいiPhone 12モデルの発売に先立って行われた変更です。 MacとiPadも同じ更新されたカバレッジを提供します。偶発的な損傷は、損傷とデバイスによって異なるサービス料金の対象となります。たとえばiPhoneの場合、画面の損傷には$ 29の損金算入可能額を支払う必要がありますが、その他の偶発的な損傷には$ 99の手数料が必要です。 Redditに記載されているように、「iPhone」に対するAppleの個別の盗難または紛失計画には、現在149ドルの控除額が引き下げられています。以前は、盗難または紛失した「iPhone」の交換には、デバイスに応じて$ 199〜$ 269の費用がかかりました。タグ:AppleCareこの記事は、「AppleCare +が12か月ごとに2件の偶発的な損傷事故をカバーするように更新され、盗難と損金控除の引き下げ」がMacRumorsに初めて掲載されました。
Source: Mac Rumors

ニューストップ