三井住友ファイナンシャル・グループ - アメリカ株ドットコム

アメリカ株ドットコム

三井住友ファイナンシャル・グループ (SMFG)

日本時間:7月24日 00時30分

カテゴリ:金融

8.075 0(0.00%)
高値 8.075   安値 8.075
始値 8.075   出来高 200/10分毎

年初来高値 9.67   年初来安値 7.58

7月20日の始値 7.74   7月20日の終値 7.79
7月20日の高値 7.82   7月20日の安値 7.72
7月20日の出来高 70万売買      

Sumitomo Mitsui Financial Group Inc Unsponsored American Depositary Shares

三井住友フィナンシャルグループは、2002年12月に三井住友銀行の株式移転によって設立されました。
銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務、情報サービス業務、証券業務などのさまざまな金融サービスにかかわる事業を行っています。
銀行業事業は、国内において、三井住友銀行、みなと銀行、関西アーバン銀行、ジャパンネット銀行などが、海外ではSumitomo Mitsui Banking Corporation Europe Limited、三井住友銀行(中国)、Manufacturers Bank、Sumitomo Mitsui Banking Corporation of Canada、Banco Sumitomo Mitsui Brasileiro S.A.、ZAO Sumitomo Mitsui Rus Bank、PT Bank Sumitomo Mitsui Indonesia、Sumitomo Mitsui Banking Corporation Malaysia Berhad、Vietnam Export Import Commercial Joint Stock Bankなどを通じて事業を行っています。
リース業事業部門では、国内において三井住友ファイナンス&リース、住友三井オートサービスを中心に、海外ではSMBC Leasing and Finance,Inc.などを中心にリース業務を行っています。
証券業事業部門では、国内においてSMBCフレンド証券、SMBC日興証券を中心に、海外ではSMBC Nikko Securities America,Inc.、SMBC Nikko Capital Markets Limitedを中心に証券業務を行っています。
コンシューマーファイナンス事業部門では、国内において三井住友カード、セディナ、さくらカード、ポケットカードなどを中心にクレジットカード業務を行っています。
その他事業部門は、国内において日本総合研究所がシステム開発・情報処理業務、コンサルティング業務、シンクタンク業務を、さくらケーシーエス、JSOL、さくら情報システムがシステム開発・情報処理業務を、フィナンシャル・リンクが情報処理サービス業務、コンサルティング業務を、SMBCベンチャーキャピタルがベンチャーキャピタル業務を、SMBCコンサルティングが経営相談業務、会員事業を、ジャパン・ペンション・ナビゲーターが確定拠出年金運営管理業務を、大和住銀投信投資顧問、三井住友アセットマネジメントが投資運用業務、投資助言・代理業務を行って、また海外ではSMBC Capital Markets,Inc.がスワップ関連業務を行っています。

三井住友ファイナンシャル・グループの財務諸表

貸借対照表 総資産 202ドル
負債合計 190ドル
資本合計 11ドル
損益計算書 当期純利益 2.42兆ドル

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   アイパス・S&P500VIX中期先物ETN   セカンド・サイト・メディカル・プロダクツ   ジョンソン・エンド・ジョンソン   イーストグループ・プロパティーズ   ウェルケア・ヘルス・プランズ   エマージ・エナジーサービス   アレッテ   メディシノバ   エクセラ   フォメント エコノミコ   フィフス・ストリート・ファイナンス   ビルダーズ・ファースト・ソース   マリナス・ファーマシューティカルズ   スピリット・エアラインズ   エヌビディアコーポレーション   パブリック・ストレージ   VanEck Vectors Gaming   バルヒ   ヴァーレ   エナジス  

あなたの銘柄検索履歴

銘柄検索履歴がありません

リアルタイム・検索ランキング