デュポン - アメリカ株ドットコム

アメリカ株ドットコム

デュポン (DD)

日本時間:4月28日 5時2分

カテゴリ:医療・化学・ヘルスケア

80.13 -1.51(-1.85%)
前日終値 81.64   始値 81.59
高値 81.59   安値 79.95
出来高 -   年間変動 61.12 - 82.37
時価総額 689.7億ドル   金額の単位 USドル
株価収益率 (PER) 26.85
一株当たり当期純利益 (EPS) 2.98

E.I. du Pont de Nemours and Co.

デュポン(Du Pont)は、米国の化学会社です。
規模は世界第3位・米国で第2位(世界最大はBASF)。なお米国内では英語読みで「デュポント」と発音される。

正式社名はE. I. du Pont de Nemours and Company (イー・アイ・デュポン・ド・ヌムール・アンド・カンパニー)。
本社はデラウェア州ウィルミントン市に存在します。
創業は1802年です。資本金は111億3600万USドル。創業者はフランス出身のユグノーであるエルテール・イレネー・デュポン。
メロン財閥、ロックフェラー財閥と並ぶアメリカの三大財閥と称されます。
Safety (安全)、Health (健康)、Environment (環境)、Ethics (企業倫理) を企業理念としている。

エルテールの祖父はユグノーの時計職人で、父は経済学者で政府の官僚にもなったピエール・サムエル・デュポン・ド・ヌムール(Pierre Samuel du Pont de Nemours)でした。
フランス革命を避けて、1799年に一家で米国に移住したエルテールは、アントワーヌ・ラヴォアジエに師事し化学知識があり、黒色火薬工場としてデュポン社を設立しました。
当時アメリカで生産されていた黒色火薬はきわめて粗悪であったため、ビジネスは成功しました。
徹底的な品質管理と安全対策、そして高品質によりアメリカ政府の信頼を勝ち取り、南北戦争で巨利をあげました。
やがて20世紀に入りダイナマイトや無煙火薬などを製造するようになります。
第一次世界大戦・第二次世界大戦では火薬や爆弾を供給したほか、マンハッタン計画に参加しテネシー州のオークリッジ国立研究所でウラニウムやプルトニウムを製造するなどアメリカの戦争を支えました。

デュポン家からは海軍軍人サミュエル・フランシス・デュポンらが輩出されます。
またデュポン家は草創期の自動車産業に着目し、1914年にはピエール・S・デュポンが1908年に創業したゼネラルモーターズ (GM) に出資しました。
後に彼は社長に就任し、彼の指揮とデュポン社の支援の下、ゼネラルモーターズは全米一の自動車会社へと成長しました。

2世紀にわたる歴史の中で、M&Aを繰りかえす典型的なアメリカのコングロマリット企業となりました。

デュポンの財務諸表

貸借対照表 総資産 498.8億ドル
負債合計 365億ドル
資本合計 133.8億ドル
損益計算書 売上収益 76.1億ドル
販売費及び一般管理費 16.5億ドル
当期純利益 6.68億ドル
キャッシュフロー計算書 純営業キャッシュ・フロー 55.1億ドル
純投資キャッシュ・フロー 3.83億ドル
フリー・キャッシュ・フロー 48.1億ドル

デュポン株を取引できる日本の証券会社

SBI証券 マネックス証券 楽天証券 エイト証券 IronFX

デュポン - ローソク足

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   アマゾン.com   エヌビディアコーポレーション   マーチン・マリエッタ・マテリアルズ   アリババ・グループ・ホールディング   WBI Tactical LCV Shares   YRCワールドワイド   メディシノバ   へリックス・エネルギー・ソリューション・グループ   USシリカ・ホールディングス   モルガン・スタンレー   ゼネラルモーターズ   iシェアーズ・グローバルティンバー&フォレストリーETF   バンガード・リート・ファンド   ブイエムウェア   AZZ   アップル   Unico American Corporation   ストラタシス   フィットビット   IEC Electronics Corp.  

あなたの銘柄検索履歴

銘柄検索履歴がありません

オススメ銘柄

この銘柄を注目している人はこんな銘柄も注目しています

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート