アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルiPhone 7 Plus、大ヒット

日本時間: 2017年2月2日 3時11分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)の会計年度第1四半期は通常、最新フラッグシップiPhoneデバイスの発売に続くため、ピークにあります。iPhoneの収益が大部分を占め、その出荷台数も多い四半期である今期は、もっとも収益が高い四半期です。

アップルの最新iPhoneモデル(iPhone 7とiPhone 7 Plus)の需要が比較的少なめであるという噂がありましたが、それは財務実績とは別の話です。

報道によると、第1四半期に記録的な7,829万台のiPhoneを出荷したとし、これまでの7,500万台を出荷した過去四半期の記録を軽く打ち破りました。

CEOのティム・クック氏の言及は、「アップルの内部的な期待を上回る」iPhoneにとって「例外的な需要」と見なされています。

第4四半期のiPhoneの平均販売価格は、わずか695ドル以下であったものの、この堅調な出荷需要は、平均販売価格を犠牲にして生じたものではありません。

iPhone事業がアップルの最新収益報告書のスターと同様、iPhone 7 PlusはiPhone事業のスターだと思われます。

◆iPhone 7 Plusは大ヒットです
クック氏は、iPhone 7がアップルの「もっとも人気のあるモデル」だと述べ、「iPhone 7 Plusへの強い需要」がある事実を強調しました。

実際に、需要はとても高く、クック氏はiPhone 7 Plusが「これまでのPlusモデルでは見たことない新製品より高い割合」になったと言いました。

第4四半期中に予想を上回る出荷台数を達成したとしても、アップルは「iPhone 7 Plusの需要が四半期を通じて供給を上回った」ということと、「1月には需要と供給のバランスが取れている」ことを報告しました。

これまでのiPhone Plusモデルの価格に20ドルのプレミアを付けたとしても(以前はPlus以外に対して100ドルの保険料を支払っていた)、アップルはこの予想外に強いiPhone 7 Plusの需要があると指摘する価値はあります。

明らかに、Appleの顧客基盤は、iPhone 7 Plusに対するようなものです。そして、その顧客基盤には、追加された機能に対してプレミアムを支払う意思がありました。

これまで、アップルはより大きくてシャープなディスプレイと非常にマイナーなカメラ機能強化で、Plusモデルを差別化してきました。

しかし今回は、通常の差別化に加えて、アップルはiPhone 7 Plusに光学ズーム機能を可能にするデュアルレンズカメラを搭載しました。

ここでの重要点は、アップルが面白い革新・機能をプレミアム製品にもたらし、これらの機能にプレミア価値を求めようとする場合、それらに見合った内容を得ることができるかもしれないということです。

◆開けゴマ
アップルが次に何をすべきかーつまり、さらに進化した機能と差別化ポイントを持つ高価なiPhoneを紹介することーは、明らかです。アップルがあらゆる機能の追加を回避するはずではありませんが、その製品定義とマーケティングチームは、より高い価格帯で販売するような、より高コスト構造の製品を開発・構築する自由を今すぐ得られるはずです。

典型的な価格帯に設定されたモデルと連携する製品は、アップルにとって非常に成功する可能性があります。

実際、アップルはiPhone 7とiPhone 7 Plusに対して、2つの後継機を投入する予定だとうわさされています。そして、湾曲したOLEDディスプレイと、そのほかの機能を備えたiPhoneを発売するかもしれません。

今後のOLED iPhoneが魅力的な製品なら、アップルはiPhone 7 Plusのトップモデルよりもさらに多くの収益を得るだろうと思われます。

しばらくの数年間は、iPhone製品ラインとアップルの事業そのものは、とても興味深いものとなるでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

iシェアーズ・iBoxx・米ドル建てハイイールド社債ETF   コンパニア・エネジェティカ・デ・ミナス・ジェライス・セミグ   ギリアドサイエンシズ   エム・エフ・エス・インターメディエート・ハイインカムファンド   ニュー・ホーム・カンパニー   エヌビディアコーポレーション   イノスペック   ウォルト・ディズニー   アルファベット   アナログ・デバイセズ   iShares Currency Hedged MSCI South Korea   シエナ   アンバレラ   シネダイム   アプライド・マテリアルズ   エレクトロニック・データ・プロセッシング   シグナ   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ   アルファベット   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   EGShares China Infrastructure ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート