アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゴープロがスナップと合併するべき一つの愚かな理由

日本時間: 2017年1月19日 2時26分 公開

若いころ、あなたの両親はいつもあなたに自分らしくあるようにと言わなかったですか?

けれども、ビジネスと投資の世界では、それほど明確ではありません。スタートアップは最初のアイデアが失敗した後、スタートアップは方向転換するため、「ピボット(Pivot)」は、シリコンバレーでは不快な言葉です。企業が初期の失敗を受け入れ、学べれば、その方向転換は成功するでしょう。運用ミスと実行不良の1年間に続き、ゴープロ(NASDAQ:GPRO)は方向転換の真っ最中にあります。また、スナップは、スペタクルズにカメラハードウェアを搭載しましたが、中核の広告事業が民間企業としてどのように進化しているのかわからず、このことが伝統的な意味でピボットとして見なされるかどうかも明らかでないのです。

それでも、興味深いことに、それぞれの会社が本質的に他の誰かになりたいと願うことが察知されます。おそらく、彼らは合併するべきでしょう。

◆ゴープロはスナップになりたい
アクションカメラの市場はゴープロほど堅牢ではなく、かつての投資家もそのように考えました。ゴープロがニッチな顧客基盤を拡大していないために、ハードウェアの販売が落ち込みました。その一方で、新製品はその基盤内で、有意義なアップグレードを促すほど魅力的ではありません。ソフトウェアとサービス、エンターテイメント/メディアへの収益多様化への取り組みは、ほとんどが横ばいでした。ソフトウェアとサービスは、進行中です。

昨年、アクションカメラメーカーは、もはやそのように呼ばれることではなく、新たなアイデンティティを望んでいました。少なくとも2016年初めに、CEOのニック・ウッドマン(Nick Woodman)氏によると、希望するアイデンティティは「世界をリードするアクティビティ・キャプチャー企業」でした。最近になり、ゴープロはその方向性を決定しました。みずからを「ストーリーテリング」企業と呼び、アクションカメラは「エンドツーエンドのストーリーテリングソリューション」の一部であるとしました。

◆スナップはゴープロになりたい
2013年、スナップチャットは、物語的な方法で一時的に写真を共有する方法、ストーリーズを立ち上げました。ストーリーズは、急速成長中のソーシャルメディアプラットフォームの中で、もっとも人気のある機能の一つになりました(大きなライバルが複製していることも、理由の一つです)。ここ数年間、スナップチャットは、ストーリーテリング企業になっていました。次のような見出しがあるでしょう。「スナップチャットは、最新のストーリーテリングツールです」「スナップチャットでのストーリーテリング方法」「スナップチャットはストーリーテリングの未来であるか?」それだけではありません。スナップチャットのニュースブログでは、写真での話術に関する頻繁な議論がありました。

昨年(偶然にも?)、スナップはスペクタクルズの販売で、ユーザーを驚かせ、ました。その発表ビデオを見たならば、ローエンドのゴープロでビデオで撮影されたビデオのようです。不確実な用語ではなく、スナップはウェブサイト上でこのように宣言しています。「スナップは、カメラ企業です。」

◆愚者は夢を見られる
スナップは250億ドルのIPO評価に目を向けている一方、ゴープロの時価総額はわずか13億ドルに減少しました。ゆえに、この理論的な取り決めは、スナップがより小さなゴープロの獲得を必要とします。スナップが投資価値のある永続的事業なるかの判断は時期尚早ですが、投資家は数か月以内に判断すべきです。ソーシャルメディア投資家たちは、苦労しているほかのソーシャルメディア企業から学んだ教訓を慎重に考えています。スナップは、同じ運命に陥っている可能性があります。

たしかに、実際にこれら2つの企業が合併するとは思われません。アイデアは、とても面白いです。ゴープロがスナップチャットに、スナップがゴープロになりたい場合、シリコンバレーでのお見合いになる可能性があります。スナップチャットの長所はソーシャルメディアプラットフォームを用いたソフトウェアとサービスで、ゴープロはハードウェアです。一緒に、彼らは世界をリードするカメラ/ストーリーテリング企業になるでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エヌビディアコーポレーション   マイクロン・テクノロジー   ユー・オン・デマンド・ホールディングス   ツイッター   Eaton Vance California Municipal Bond Fund of Beneficial Interest $.01 par value   RELM Wireless Corporation   アラスカ航空グループ   バンガード・トータル・ストックETF   ペイパル・ホールディングス   インターナショナル・ゲーム・テクノロジー   コグネックス   バンク・オブ・アメリカ   パワーシェアーズ・プリファード・ポートフォリオ   マーカス   イントレピッドカリ   Healthcare Services Group Inc.   オレンジ   ベロシティシェアーズ・デイリー・2x・VIX・ショート・タームETN   セルジーン   チャブ   Semiconductor Manufacturing International Corporation ADR  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴー・プロ<GPRO>

リアルタイム・検索ランキング