アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ついにアリババ、偽造業者への措置として、2業者を提訴

日本時間: 2017年1月5日 21時12分 公開

オンラインマーケットでの徹底的なオリジナルブランドの販売を確実にするために、中国の小売業者アリババ・グループ・ホールディング(NYSE:BABA)は、偽造業者と戦うためのイニシアチブを取りました。広州に本拠を置くアリババ・グループ・ホールディングは、タオバオ市場を介して偽物のスワロフスキー時計を販売する2つの時計メーカーを訴えました。電子商取引小売業者は、深セン裁判所において偽造業者に対して事件を提起し、アリババ・グループ・ホールディングの発表では20万ドル以上の損害賠償を求めています。

偽造製品が2億5000万ドルの企業イメージ損失を招くとして、アリババ・グループ・ホールディングは、苦労して得た顧客からの評判の死守に高い関心を寄せることに言及しました。タオバオは最近、USTRによって悪名高い市場リストに掲載され、開発は顧客によって否定的に反応されました。

昨日、The Country Callerは、偽造製品の特定の際に遭遇する困難について議論しました。それら製品は、とくに中国において、オリジナル製品と非常に類似します。さらに、偽造業者はブランドと同じ施設を使用する傾向があり、このことが小売業者のジレンマを付け加えます。

ジャック・マー氏による最近の一手は賞賛に値するものですが、投資家の懸念をむしばむかのように、そのような努力をより頻繁に継続する必要があります。我々は、投資家に提供するための多くの価値があると感じていたため、小売業者の株式に対してしばらくの間持続していたという、強気の姿勢でいました。しかしながら、複数の論争は、懸念と弱気の感情を加えました。

つまり、最近の短期金利の低下によって、投資家の感情の改善が見られました。そのうえ、モルガン・スタンレーやMKMパートナーズなどの有名企業が、引き続き高い価格目標を維持しているため、売り手側の企業の自信は小売業者に残ったままです。117.17ドルのコンセンサスPTは、昨日の市場終了から20%以上の上昇を示しています。

アリババ・グループ・ホールディングの株式は、プレマーケットで90.85ドル(東部午前4時14分)に取引されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ハイリャン・エデュケーション・グループ   ホーム・デポ   フェイスブック   スクエア   ゴー・プロ   マイクロン・テクノロジー   アグニコ・イーグル・マインズ   インサイト   ユナイテッド・バンクシェアーズ   PowerShares Russell Midcap Pure Growth Portfolio   アプライド・マテリアルズ   iシェアーズGNMA債ETF   メディシノバ   スリーエム   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   アマゾン.com   シックス・フラッグス・エンターテイメント   コグネックス   マーサー・インターナショナル   ウォルト・ディズニー  

このニュースの関連企業・銘柄

アリババ・グループ・ホールディング<BABA>

リアルタイム・検索ランキング