アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ・モーターズ、スーパーチャージャーの誤用での罰金を導入

日本時間: 2016年12月18日 21時24分 公開

先週、テスラ・モーターズ(NASDAQ:TSLA)のCEO、イーロン・ムスク氏はツイッターで、スーパーチャージャーを駐車場として誤用するテスラ所有者に対して、「措置を取る」ことを計画していると発しました。昨日のエレクトレックのリポートによると、自動車会社はすでに措置を講じており、その場所で渋滞を起こす顧客に対して新しい罰金を出しました。

テスラは、充電スタンドでアイドル状態を保つ顧客に対して1分あたり0.4ドルの「アイドル料金」を請求し始めるというプレスリリースを発表しました。Model S/Xのバッテリーが完全に充電されるとすぐに、その時間が始まります。

しかし、所有者が5分以内に車両を移動できれば、ペナルティは完全に免除されます。テスラアプリにより所有者はバッテリーの充電状況を記録でき、完全に充電されれば警告を受けることができます。

プレスリリースでは、このように述べられています。「明らかに、この変更は純粋に顧客の幸福を増やすことであり、我々はけっしてそのことからお金を稼ぐことを望んでいません。」経営陣の説明によると、スーパーチャージャーは、シームレスなロードトリップ体験のために設計されています。ほとんどの所有者が車を駐車してから、食事や買い物に出かけるため、スーパーチャージャーステーションが常時満車状態であることに、所有者は不満を述べています。アイドル料金は、充電ストールの利用可能性を高めるために導入されました。

テスラはこのように述べました。「我々は長距離旅行中の可能性を高めることに期待していて、この変更により、スーパーチャージの利用は誰にとっても優れたものになると考えています。」次のサービスセンター訪問の際に、顧客に料金を請求する予定です。課金セッションの終了後にアイドル料金が発生した場合、アプリは所有者に通知します。

テスラは、スーパーチャージャーネットワークと顧客体験の効率を向上するために、一度完全に充電されれば車両の完全な自動運転が可能になることに取り組んできています。自動車メーカーは、2017年末までにロサンゼルスからニューヨークへの完全自力運転技術の紹介の、クロスカントリーのデモンストレーションを計画しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ホーム・デポ   フェイスブック   スクエア   ゴー・プロ   マイクロン・テクノロジー   アグニコ・イーグル・マインズ   インサイト   ユナイテッド・バンクシェアーズ   PowerShares Russell Midcap Pure Growth Portfolio   アプライド・マテリアルズ   iシェアーズGNMA債ETF   メディシノバ   スリーエム   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   アマゾン.com   シックス・フラッグス・エンターテイメント   コグネックス   マーサー・インターナショナル   ウォルト・ディズニー   オートゾーン  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング