アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル(AAPL)の漏えい、次世代iPhone 8の価格変更が明らかに

日本時間: 2016年12月10日 3時36分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)の最善の努力にもかかわらず、ハイテク企業の今後のプロジェクトは、引き続きメディアの注目を集めています。次世代iPhoneの価格設定に関する憶測が、注目を集めています。

マックオタカラ(Macotakara)によると、アップルはエントリーレベルのiPhone 7sとより大きなiPhone 7s Plusを含む、次世代iPhoneの2つの新しい変種を発表する予定です。次世代ハンドセットは、iPhone 7とiPhone 7 Plusと比べ、同様の形状を取り入れると推測されます。この戦略により、マックオタカラは次世代スマートフォンは最新のiPhoneに関連する同じ価格タグを付けられるだろうと考えています。つまり、iPhone 7sは649ドル前後に戻る一方で、iPhone 7s Plusは約969ドルになる可能性が高いのです。

興味深いことに、信頼性の高いKGIセキュリティーズのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏は、アップルが次世代iPhoneの3つの新型機種を発表すると確信しています。Ming氏が示すことによると、ハイテクの巨人は、今後発売予定のスマートフォンモデルのハイエンド版に大幅なアップグレードを組み込む予定です。つまり、彼はそれが「iPhone 8」であると信じています。

アナリストは、OLEDディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電や全面ガラスの外観など、重要な更新プログラムの多くを組み込む、今後のiPhoneモデルのハイエンド版に注目しています。したがって、Ming氏の予測は、アップルがiPhone 8の価格を大幅に引き上げる予定であるということを強く示しています。スマートフォンの価格は、1000ドルを超える可能性があり、それによりこれまでのところ、もっとも高価なスマートフォンになるでしょう。

アップルが次世代iPhoneモデルに対して、これら噂されているアップグレードを導入しようとしているなら、我々は忠実なアップル・ファン対して、それも、彼らの忠誠心が持続している場合に限り、とても大きな出費をする準備ができているかどうかを助言します。ハイテクの巨人の今後のスマートフォンに関するニュースや最新情報については、The Country Callerに注目しましょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

マイクロソフト   Citigroup Inc. Depositary Share representing 1/1000 interest in a share of noncumulative series L   ツイッター   ダイレクシオン・オールキャップ・インサイダー・センチメントETF   ヒューレット・パッカード   T-Mobile US Inc. 5.50% Mandatory Convertible Preferred Stock Series A   ペプシコ   LGL Group Inc.   ACNBコーポレーションズ   ジョンソン・エンド・ジョンソン   アルファベット   アルミニウム・コーポレーション・オブ・チャイナ   USシリカ・ホールディングス   ハンツマン   アバクロンビー&フィッチ   ウィプロ   ユニオン・パシフィック鉄道   ファイザー   アナリー・キャピタル・マネジメント   アバーディーンジャパンエクイティーファンド   マーケット・ベクトル・セミコンダクターETF  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>