アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン(AMZN)ミュージック・アンリミテッド、イギリスのユーザー向けファミリープランパッケージを発表

日本時間: 2016年12月8日 21時21分 公開

アメリカとイギリスでのアマゾン(NASDAQ:AMZN)の音楽サービス開始以降、イギリスにおける「ファミリー・プラン」機能の導入予定があるという推測が確認されました。アマゾン・ミュージック・アンリミテッド・サービスと呼ばれ、ファミリー・プランのおかげで、ユーザーは1か月15ポンド、通年149ポンドでアクセスすることができます。

小売大手は継続して、著名な電子商取引プラットフォームとして、市場で事業を展開しているため、独自の音楽ストリーミングプラットフォームを開始するという決定は、アップル・ミュージックやティダルのようなライバルの出現によって誘引されたものです。この動きは、音楽ストリーミングサービスの利用が増えていること、つまり、音楽視聴の伝統的な方法が置換されていることを強調しています。

したがって、アマゾンのミュージック・アンリミテッド・プラットフォームがあれば、アマゾンが世界中のユーザー数を戦略的に増やしたいと考えられます。アマゾン音楽サービスは、アップル・ミュージックのレベルには到達していないかもしれませんが、1年半の間に2000万人以上の有料ユーザーを有しているサービスには、アマゾンがユーザーに対して、音楽ストリーミングサービスの利用を勧める排他的機能とお得な情報の提供を中止しないという高い可能性があります。

さらに、エンガジェット(Engadget)の確認によると、プライムメンバーは月額8ポンド、年額79ポンドでサービスに申込できますが、非プライム加入者は月額10ポンドを支払う必要があるということです。これにより、アマゾンはプライム・サービスをイギリスのユーザーに宣伝したいと考えています。アマゾン・プライムが大きな柱の一つとして市場で繁栄し続けているため、小売大手は2016年末までにユーザー数を倍増させることを望んでいます。イギリスのユーザー向けに展開するファミリー・プランは、アマゾンが期待する反応を得るのに役立つかもしれないという機会は、実際にありうると信じられています。

しかしながら、ストリーミング市場におけるアマゾンとアップルの優れた努力にもかかわらず、スポッティファイ(Spotify)は全サービスの強化を継続することは、確かです。4,000万人以上の有料加入者と7,000万人のFreemiumユーザーの追加ユーザベースとともに、スポッティファイのシンプルな設定と無料サービスは、音楽愛好家の間で人気が高いようです。スポッティファイとの競争のため、アマゾン・ミュージック・アンリミテッドは、イギリスにファミリー・プランの導入以上のことをする必要があると考えられています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

コグネックス   フロンテオ   レノボ   iシェアーズ・シルバー・トラスト   アメテック   セブコン   ゴールデン・ミネラルズ   ICICI銀行   イノテック・ファーマシューティカルズ・コーポレーション   コーニング   キャピタル・ファイナンス   アシュフォード   ペナントパーク・インベストメント   UBS AG ETRACS ETRACS 2xMonthly Leveraged S&P MLP Index ETN Series B due February 12 2046   エバーコア・パートナーズ   パトリオットナショナル   ケーティー   ラックスペース・ホスティング   DRDゴールド   CABCO Series 2004-101 Trust Goldman Sachs Capital I Floating Rate Callable Certificates   メディシノバ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング