アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ・モーターズ(TSLA)サプライヤー、供給向上でメキシコに工場設立

日本時間: 2016年12月6日 2時16分 公開

2016年初めに、The Country Callerは、テスラ・モーターズ(NASDAQ:TSLA)が、Model 3の生産に先立ち、自動車サプライヤーに対して、カリフォルニア州フリーモントにあるテレーサ工場の近くに、施設を建設するように説得していると報告しました。自動車メーカーにブレーキを供給するブレンボは、ベイエリアに来ていませんが、テスラの工場へのアクセスを容易にするために、メキシコに新しい工場を開設しました。

タイヤ・アンド・パーツの報告によると、イタリア自動車部品メーカーの新規子会社が、メキシコのヌエボ・レオン州エスコベドの3万5千平方メートルの場所に、3500万ドルを投資します。工場は200万ユニットの年間生産能力を有し、500の新規雇用を創出することが期待されています。

その動きは、ブレンボをテスラへもっとも提供されているブレーキ製造業者の一つにさせると言われています。新しいプラントの場所は、テスラのModel 3製造計画のために、納期とコストを大幅に削減するでしょう。また、ブレーキを供給するために、アウディやBMW、キャデラック、メルセデスベンツなど、その他自動車メーカーにアプローチを仕掛けるであろうと思われています。

ブレンボは、イタリアのベルガモに、アルファ・ロメオのディスクブレーキキャリパーメーカーとして、1961年に設立されました。フェラーリやゼネラルモーターズ、ランボルギーニなどの主要自動車メーカーと、メルセデスAMGチームやレッドブルチームなどの有名レーシングチームの、主要なサプライヤーです。

新しいメキシコ工場は、テスラのためのブレーキキャリパーと電動パーキングブレーキ、ハンドブレーキ製造する予定です。ハンドブレーキには50のコンポーネントが含まれ、長さは25cmあります。それは、従来型のハンドブレーキとは異なり、ボタンを押すことで起動することができます。

プレミアムブレーキはアルミニウム合金で製造され、鉄製のものよりも、より軽いものとなるでしょう。ブレンボは、テスラ向けに赤で色付けすることが予想されています。

このニュースは、サプライヤーをフリーモント工場に近づけることにより、自動車部品の納期を短縮しようとしているテスラに対しては肯定的なように思えます。しかしながら、大統領選挙のドナルド・トランプ氏の、他国でのアメリカ製品の製造に関する否定的な見解に注意することが重要です。トランプ氏は、アメリカ・メキシコ国境間に壁を建設する計画であり、他国からの部品を輸入する際の、輸入関税を引き上げる可能性が高いでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

リオ・ティント   タタ・モーターズ   アルファベット   トタル   チェサピーク・ロッジング・トラスト   クアルコム   シュルンベルジェ   Pike Corp   トール・ブラザーズ   ロイヤル・ダッチ・シェル A   エヌビディアコーポレーション   アップル   クリフ・ナチュラル・リソーシーズ   セールスフォース・ドットコム   アマゾン.com   WCF Bancorp Inc.   ゴールドコープ   テスラモーターズ   エンドサイト   アルファベット   ハーモニー・ゴールド・マイニング  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート