アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル(AAPL)MacBook Pro 2016、サードパーティ・ソフトウェアによるグラフィカルな問題

日本時間: 2016年12月3日 22時49分 公開

多くのユーザーがアップル・コミュニティ内で、タッチバー付き2016 MacBook Proに関するグラフィカルな問題に対して、不平を述べています。

アップル(NASDAQ:AAPL)は先月、最新のMacBook Proデバイスを発売し、顧客はすぐにディスプレイに問題があることに気付き始めました。MacBook Proにちらつきや破れ、フルスクリーンの不具合の報告に対して、ユーザーは不満を持ち始めました。

この問題、とくに、最新のMacBook Pro 13インチと15インチのモデルに関して、アップル・サポート・コミュニティ・フォーラムには複数の投稿が見られました。問題が最初に現れ始めると、問題の原因がまだ強調されていないために、ユーザーはMacBookをアップル・ストアに持ち込んで交換してもらいました。

そのようなケースの一例が、Jan Becker氏によって、MacRumorsのフォーラム内で言及されました。AMD Radeon Pro 460を実行中のMacBook Pro 15インチに問題が発生し、Adobe Premiere Proの実行中に、ついにクラッシュ下とのことです。彼女は他のユーザーがやってきたことをし、MacBook Proをアップル・ストアに持ち込んで交換してもらいました。

しかしながら、画面がちらついたり、裂けたり、クラッシュしたりすることは、実際にはハードウェアの問題ではないことが明らかになりました。その代わりに、MacBook Proで動作するサードパーティー製ソフトウェア開発者側の、過度の不注意なコーディング作業の結果にありました。また、オプションのRadeon Pro 460で動作し、より多くのグラフィカル集約的なタスクに使用される事実により、MacBook Pro 15インチ版には、その他の変種よりも混乱した問題が見つかりました。したがって、他の標準発行デバイスよりもディスプレイの問題に遭遇するという可能性は、さらに高くなっています。

けれども、MacBook Proそのものに何か問題があるようには見えないことを懸念する心配はなく、むしろ欠陥のあるソフトウェアパッケージにあり、それは明らかに修正するほうがはるかに簡単なものです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   アッヴィ   ペトロブラス   ギリアドサイエンシズ   エヌビディアコーポレーション   アップル   アトウッド・オーシャニックス   パンドラ・メディア   ゴールドマン・サックス   シカゴ・ブリッジ&アイアン   インテュイティヴ・サージカル   エスティ・ローダー・カンパニーズ   フェイスブック   アルファベット   マイケルコース·ホールディングス   ゼネラルモーターズ   アリババ・グループ・ホールディング   エクストリーム・ネットワークス   メディシノバ   ニュースキン   アレクシオン・ファーマシューティカルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

間近によく検索されている銘柄ランキングです

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート