アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン(AMZN)ブラック・フライデー、本日から開始

日本時間: 2016年11月14日 22時27分 公開

世界中で急増しているオンライン販売で、アマゾン(NASDAQ:AMZN)は11月14日から、ブラック・フライデーを開始する予定です。正式には11月25日に始まりますが、電子商取引の巨人は11月14日から数多くの製品の価格を引き下げ、13日間の販売イベントを予定しています。

ハロウィーンが終わると、世界中の買い物客は、ブラック・フライデーに注目しています。けれども、多くの人々は依然として、膨大な数の製品での大幅な割引を受ける際、ウォルマート・ストアやターゲット、メイシーズなどの倉庫型小売業者を頼りにしていますが、それら電子商取引企業は、し烈な競争の中にあります。オンライン販売は世界規模で成長しており、電子商取引の売上高は、2015年の現物店売上高よりも高いことが判明しました。2016年は、インターネット販売の増加も期待されています。

世界でいちばんの小売業者であることから、ジェフ・ベゾス氏の会社は、ブラック・フライデーの販売リーダーであると考えられています。The Country Callerでは、その製品でアマゾンによって提供される、トップクラスの販売割引をいくつか共有します。

購入者は、アマゾン・エコーで40ドルの割引を利用できます。アマゾン・エコーは、360度スマート・スピーカーを搭載したクラウドで、7つの内蔵マイクが付属しており、音声コマンドで制御することができます。ウェブサイト上では、139.99ドルで提供されています。

エコー・ドットの価格は、アマゾンが通常価格から10ドルを引き下げた後で、39.99ドルです。エコー・ドットはアマゾン・エコーに似た小型のもので、エコーの標準的な反復処理のすべてを行うことができますが、小さなスピーカーが1つしかありません。

アマゾン・ファイアー・TVスティックは29.99ドルで入手でき、アレクサ・ボイス・リモートが付属しています。TVスティックは、ハードディスクテレビに接続することができ、ネットフリックやフールー、パンドラなどの、世界最高のストリーミングサービスを使用することができます。この製品の価格は、通常の小売価格より10ドル低いです。

オンライン巨人と競争するためには、倉庫型販売店のウォルマートとターゲットは、在庫切れを避けるために、電子商取引の在庫を強化しています。また、予定日より前の販売契約を発表・開始します。実際の店舗では、感謝祭の日の午後6時に、販売が開始されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ケイデンス・デザイン・システムズ   アクイノックス・ファーマシューティカルズ   アルファベット   NGL・エナジー・パートナーズ   iシェアーズ・MSCI・ACWI・インデックス・ファンド   インバケア・コーポレーション   バンガード・ハイ・ディビデンド・イールド・インデックス・ファンド   EPAMシステムズ   アルゴ・グループ・インターナショナル・ホールディングス   iShares MSCI Global Impact ETF   ボックス   インガーソルランド   アリババ・グループ・ホールディング   アーク・レストラン   アグニコ・イーグル・マインズ   JPモルガン・アレリアン・MLP   SAP   ナビガント・コンサルティング   プロシェアーズ・ウルトラショート・ゴールド   Patriot National Bancorp Inc.   インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング