アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベット、Pixelにカメラの欠陥を認め、ソフトウェア修正を発行

日本時間: 2016年10月31日 23時4分 公開

アルファベット(NASDAQ:GOOGL)のPixelとPixel XLが市場で入手可能になりましたが、DxOMarkランキングから89のスコアを得ているにもかかわらず、デバイスカメラに関して、いくつかの報告がなされています。携帯電話のレンズへの一定の角度で、太陽に対して、レンズフレアが非常に傾斜しているという報告がなされています。

頻繁に、太陽のような明るい光源に向かってカメラを直接向けている場合、レンズフレアが発生します。そのような場合、そのような場合、撮影した画像がかすんでしまいます。これらの曇った画像は、カメラのレンズの小さな欠陥により引き起こされています。その一方で、最終的な画像に表示される顕著な反射を引き起こし、個々のレンズ間で光が跳ね返る時に、よりダイナミックな円または円弧が画像上に表示されます。その影響を受けているユーザーグループは、グーグル・プロダクト・フォーラム上にてこの問題を説明しました。そして、問題に関するグーグルの従業員から、早い反応を得ました。

グーグルは、レンズフードの調整、または、カメラ部品の交換を考えていません。けれども、画像からフレアの影響を除去することを約束する、間もなくリリースされるソフトウェア修正で、解決策を提供するでしょう。Pixelの公式フォーラムにおける問題への対処で、「IssacOnCamera」は、ソフトウェア修正がカメラのHDR+モードへ追加されることを述べました。彼は、このように書き込みました。「我々は、ハロー/アークフレアを認識し、数学的にそれを特徴づけ、イメージから差し引くようないくつかのアルゴリズムに取り組んでいます。:-)このソフトウェアの利点を確認するために、あなたはHDR+モードを使用する必要があります。」彼はまた、ソフトウェア修正には、装置の交換をする必要性がないことを述べ、ユーザーを安心させました。

だから、ソフトウェアソリューションでハードウェアの問題に対処するために、グーグルはおそらく、アルゴリズムを作成するだろうと思われます。そのソフトウェアソリューションにより、デジタルカメラでのHDRモードで、イメージ画像からフレアを削除するでしょう。このことは、HDRモードで撮影する場合、この措置のみが有効になるでしょう。そして、実際の画像結果に影響があるかどうかという疑問が残ります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アデコアグロ   ホリー・エナジー・パートナーズ   フィリップモリス   スティキーン・エナジー   コストコ   アルファベット   チポレ・メキシカン・グリル   ヴェダンタ   Sify・テクノロジーズ   プロシェアーズ・ショートVIX短期先物ETF   General Finance Corporation Senior Notes due 2021   アップル   プーマ・バイオテクノロジー   パンドラ・メディア   ミートミー   スクエア   メディカル・プロパティ・トラスト   ビザ   CSX   ファイザー   オン・セミコンダクター  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOGL>
アルファベット<GOOG>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート