アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アリババ・グループのスポーツ部門、中国のラグビースポーツに1億ドルを投資

日本時間: 2016年10月27日 0時22分 公開

アリババ・グループ・ホールディング(NYSE:BABA)のスポーツ部門、アリスポーツ(Alisports)は、ワールド・ラグビーと協力し、今後10年間の中国におけるラグビーに向けて野心的な目標を設定しました。アリスポーツは上海で、中国におけるラグビーの普及に向けて1億ドルを投資することを発表します。

アリスポーツは、中国本土でプレーする選手を100万人育成する計画を取得し、男女プロリーグと7つの国家プログラムの設定で1億ドルを投資するでしょう。さらに、5年間で新しく100万人のラグビー選手の発見を目指すために、学校・大学1万校での大規模なスケールでの参加プログラムを立ち上げます。

アリスポーツによる新たな取り組みでは、2020年までにおよそ3万人のコーチと15,000人の試合関係者を募集し、育成することが考えられます。国営テレビとデジタルプラットフォーム上でラグビーを放映するための、マーケティング・プログラムが起動します。

アリスポーツの最高経営責任者(CEO)、Zhang Dazhong氏は新しいベンチャーに対する大きな興奮を示しながら、オリンピックスポーツとしてのラグビーには強力な価値があるものだと述べました。彼は、中国におけるスポーツの大きな可能性を確信しています。また、Zhang氏はパートナーであるワールド・ラグビーを称賛し、5年間に100万人の新しい選手を促進・開発するためのたゆまぬ努力をすることを約束しました。

アリスポーツとワールド・ラグビーだけでなく、国家とビジネスもまた、そのプログラムに強い関心を示し、その関与を急速にしています。統計によると、中国におけるラグビー選手は、昨年の76,000人から40%の増加を示しています。

アリスポーツとワールド・ラグビーによって取られているイニシアチブは、確実に有望と思われます。彼らの計画は、強力かつ戦略的です。我々は、中国におけるラグビーが、魅力と多くの参加者の存在とともに始まることを願っています。プログラムの目的は、ラグビー人口を成長させ、プログラムのすべてがあっと驚くようなものになるようなるでしょう。中国は、このプログラムのために、最強であり、もっとも持続可能なプラットフォームです。中国がラグビーを国際的舞台にもたらすことにより、このスポーツでは限界がないものでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ガルメド・ファーマシューティカルズ   ジェンサーム   ディスカバリー・ラボラトリーズ   ベベ・ストアーズ   ブリンカー・インターナショナル   インテグレーテッド・シリコン・ソリューション   コパート   Stifel Financial Corporation Depositary Shares each representing a 1/1000th interest in a share of 6.25% Non-Cumulative Preferred Stock Series A   ブラジル電力   ズーミーズ   プリマ・バイオメッド   プレインズ・ジーピー・ホールディングス   Royal Bank of Scotland Group Plc ADR Repstg Pref Shs Ser N   バイオクリスト・ファーマシューティカルズ   PRAヘルス・サイエンス   パシフィック・コースト・オイル・トラスト   プラーナ・バイオテクノロジー   パワーシェアーズ・ダイナミック・テクノロジー・セクター・ポートフォリオ   グラッドストーン・インベストメント   パートナー・リ   PTC  

このニュースの関連企業・銘柄

アリババ・グループ・ホールディング<BABA>