アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ・モーターズの製品発表:期待すべきこと

日本時間: 2016年10月26日 3時33分 公開

月曜日に、テスラ・モーターズ(NASDAQ:TSLA)は金曜日に行われるイベントプレスに関する招待状を送りました。10月28日のPDT午後7時に、ロサンゼルスのユニバーサルスタジオで行われる製品発表で、テスラは前回発表した「パワーウォール2.0バッテリーとテスラチャージャー」付きの「ソーラールーフ」計画を明らかにします。

テスラの「ソーラールーフ」は、金曜日の製品発表での議題になりそうです。このイベントに向け、投資家が期待すべきものを見ていきましょう。

■新製品は、成功した合併における偶発性でありうる
投資家は、テスラが金曜日発表することは、太陽電池パネル企業ソーラーシティ(NASDAQ:SCTY)の成功した買収における偶発的なものであるかどうかを、心に留めておくべきです。

投資家が今年の夏の初めに、テスラがソーラーシティの買収する意向を耳にしましたが、その契約はまだ完了していません。続いて、10月12日付のテスラのブログで、金曜日に発表する統合太陽電池屋根は、実際の市場導入のためには、両社の結合を必要とすることを暗示しました。

「10月28日、テスラとソーラーシティが太陽屋根製品を発表し、パワーウォール2.0とともに、合併会社が作りだそうとする製品も提示されるだろう」と、テスラは説明しました。

ソーラーシティとテスラの両方の株主は、11月17日金曜日に発表される合併に投票します。そのため、この重要な時期に来て、テスラは取引の利点を株主に説得しようとしています。

■ソーラールーフは、テスラのブランドに
テスラが、ソーラーシティの買収に関して初めて発表したとき、CEOのイーロン・マスク氏は、次のことを確認しました。
合併後の太陽関連製品は、ソーラーシティのブランドを捨てることになり、テスラのブランドになります。そのことは、テスラがウェブサイトと店舗の両方で車両とエネルルギー貯蔵製品とともに、ルーフ製品を販売する計画があることを考えると、理に適っている動きとも言えます。

しかしながら、テスラが合併後の会社がテスラのブランドを採用することを確認しているにもかかわらず、テスラとソーラーシティの買収が実際に閉じる前にあるため、ソーラーシティが注目を浴びる時間というのが取れるかどうか、明らかにされていません。

しかし、ソーラーシティがイベント案内文で言及されていないという事実に基づき、ソーラーシティのブランド名を持つ製品はほとんどありません。

■屋根の上のモジュールというよりはむしろ、屋根自体である
金曜日イベントに先駆けて、テスラの「ソーラールーフ」製品についてはほとんど知られていません。けれども、マスク氏は、8月のソーラーシティの第2四半期決算会議中に、製品に関する言及をしました。

「それは屋根の上のモジュールではありません。」と、彼は説明しました。「それは屋根です。」

また、マスク氏が強調することによると、新製品は「差別化製品戦略を実現できる基本的な部分」とのことです。

テスラの金曜日のイベントは、屋外での開催です。そこで、ソーラールーフ製品が何であるか、そしていつ搭載されるのかについて披露されます。テスラのウェブサイト上のライブウェブキャストにアクセスすれば、誰もがイベントの閲覧が可能です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

フィットビット   アルファベット   シェブロン   CSX   アップル   マロネ・バイオ・イノベーション   アナダルコ・ペトロリアム・コーポレーション   イェルプ   オン・セミコンダクター   iシェアーズ・S&P・グローバル100・インデックス・ファンド   Tesoro Logistics LP representing Limited Partner Interests   ケミカル・アンド・マイニングカンパニー・オブ・チリ   メディシノバ   アプライド・マテリアルズ   バンク・オブ・アメリカ   キャロン・ペトロリアム   モービルアイ   マイクロン・テクノロジー   ツイッター   Seaspan Corporation 9.50% Series C Cumulative Redeemable Perpetual Preferred Shares   ICICI銀行  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート