アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベット(NASDAQ:GOOGL)Google、ユーザーデータに関するプライバシーポリシーを変更

日本時間: 2016年10月24日 22時7分 公開

アルファベット(NASDAQ:GOOGL)のGoogleは、ユーザー情報の保護を目的とした、ユーザーの個人データのプライバシーポリシーを変更しました。

初期ポリシーは、DoubleClickと呼ばれる広告ネットワークを獲得して以来、ほぼ十年前に発行されました。それ以来、個人ユーザー情報と、DoubleClickのデータベースに保持されているユーザーのウェブブラウジングデータを分離してきました。その主張によると、新しい変更点には、閲覧履歴から得られたデータと、Gmailなどのツールから得られたデータを結合するかもしれない新言語を含みます。

アルファベットの子会社、Googleは、クッキーや個人情報は、ユーザーからの許可なしに統合されることはないという声明を発表しました。ProPublicaによって行われた研究は、両方のデータセットの分離を維持することに基づく声明を廃止したことを明らかにしました。変更点がユーザーの広告確認することを意図したGoogleのツールに焦点を当てているということが原因で、ポリシー更新における精査をしてきました。

新しい変更は、新規Googleアカウントにおいてデフォルトで実行され、既存のユーザーは今年初めに新規設定に変更するオプション付きで提供されます。新しい変更は、DoubleClickがウェブ上でのユーザーの活動を追跡することを意味します。また、Googleが保管するユーザー名やその他ユーザー情報に基づいて、カスタマイズ化できます。

「DoubleClickのデータが定期的に、個人特定情報に接続されていないという事実は、ほんとうに重要な最後の抵抗です。」と、プライバシー・テクノロジーセンターのディレクター、ポール・オーム氏は述べました。

Googleの広報担当者、アンドレア・ファバイル氏は、プライベートポリシーにおける新しい変更は、スマートフォン革命への調整を目的とした動きであると述べました。ファバイル氏は、いかに人々が異なるデバイスを使用して、Googleを使用しているのかを、システムが一致できるように、Googleがポリシーを更新したと発表しました。また、広報担当者は、ユーザーが新しい変更を承認しないとした場合、そのブラウジング体験は変更されないことも述べています。

アルファベットの株価は、824.06ドルで閉じられました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ダイオード   イーベイ   Altisource Residential Corporation   アライアント・エナジー・コーポレーション   プルデンシャル・ファイナンシャル   ホーレス・マン・エデュケーターズ   アメリカン・エキスプレス   アルファベット   ロッキード・マーティン   プロシェアーズ・ショート・オイル・アンド・ガス   メドトロニック   SPDR・ユーロ・ストックス・50・ETF   フェイスブック   エジソン・インターナショナル   JD.com   ウォルマート・ストアーズ   イェルプ   テスラモーターズ   USスチール   CRH   プロクターアンドギャンブル  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング