アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

驚愕!アップル、中国における市場シェアを失う

日本時間: 2016年10月24日 3時45分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)のCEOティム・クック氏は、中国におけるiPhoneの機会について非常に遠慮なく述べています。2013年に、中国がその収益において最大の市場になるという予測に基づいて、明言しました。

iPhone 6の期間で、売上高が前年度比84%に急増したことにより、アップルは中国において驚異的な成長を見せました。しかしながら、iPhone 6sの期間ではその販売実績に陰りが見えてきました。

これらの数字に基づき、アップルがこの数四半期のうちに、中国での大きな市場シェアを失ったということは明らかです。もし、(CNBCを介した)UBSからの新しい研究が信じられるものであるならば、iPhone 7は事態を好転させるものとはならないでしょう。

たしかに、UBSのスティーブ・ミルノビッチ氏は、「iPhone 7の売上高は、iPhone 6sよりも低いものである」と述べています。その業績不振の背後の犯人は、何か?
アナリストによると、アップルは「国内の携帯電話にシェアを奪われている」とのことです。

■あまりにも驚くべきことではありません
アップルが中国で直面している問題は、理解しやすいものです。アップル製品は一般的に非常に優れていて、そのブランド力は非常に強いです。しかしながら、多くの中国スマートフォンメーカーは、ほんのわずかな価格で、アップルが販売しているものに性能・機能面で非常に類似している製品を提供しています。

例えば、2016年初めにリリースされたシャオミーのMI5スマートフォンがあります。それは、クアルコム(NASDAQ:QCOM)のスナップドラゴン820プロセッサと1920×1080ピクセルのディスプレイ、洗練された外見などを備えています。中国で、その携帯電話はアナンドテックあたり約261ドルの等価で始まります。

このことは、シャオミーだけではありません。中国には、非常に低い価格で、魅力的なスマートフォンを提供するブランドが多くあります。これが、アップルが対処しなければならない現実です。

■どのようにアップルは、より効果的に競争が可能か?
遠回しに述べることはできません。アップルは、中国で非常に深刻な競争力の問題を抱えています。そして、成長を再開する地域からの収入を望んでいる場合、市場での競争力の位置取りを改善する必要があるでしょう。

アップルは、次のいずれかの方法でそのことが可能です。まず、地元企業が簡単に構築できず、かつ比較的低価格以下で販売できないような携帯電話製品で差別化するように、非常に魅力的な製品で対抗することです。

アップルの携帯電話は、すでにいくつかの方法で区別されていますが、UBSからのコメントに基づくと、そのことは競争の脅威をかわすのに十分ではないのです。アップルは単に、今後の見た目のよさの点から、さらに技術革新の基盤をステップアップする必要があります。

アップルが競合しうる別の方法は、単に価格を下げることです。しかしながら、このことは以下の明白な理由があるため、望ましい選択肢ではありません。

1. アップルはもともと、収入の平均販売価格を取引するでしょう。このことにより、せいぜい利益中立的であるか、および少なくとも利益浸食になるかというところでしょう。

2. アップルは、一つの地域で大幅に価格を引き下げることはできません。もし他の地域で不必要にその利益を減少させることになる場合、中国でのシェア獲得の価値はないでしょう。

3. アップルの競争は、価格を引き下げることができます。

価格を大幅に削減することは、事業の推進のためには恐ろしい方法であり、クロウ企業による最後の努力としてだけで使われる必要があります。価格を下げるよりかはむしろ、平均価格の維持あるいは上昇しながらも、各製品に付属する価値を大きくすることのほうがはるかに良いです。

10月25日に収益決算発表が予定されているときに、アップルから中国市場における意見が聞けることは興味深いです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   アリーナ製薬   iパス・グローバル・カーボンETN   トラベラーズ   ペイパル・ホールディングス   メリテイジ・ホームズ   コロンバス・マッキノン   iPath US Treasury 10 Year Bull ETN   ポットベリー   ProShares UltraShort Russell2000 Value   バークシャーヒルズ・バンコープ   フリートコア・テクノロジーズ   マニング・アンド・ネピア   センベオ   スフィア3D   テイラード・ブランズ   ザ・スペクトラネティクス・コーポレーション   スカイワークス・ソリューションズ   フィリップス66・コモン・ストック   Teekay Offshore Partners L.P. 8.50% Series B Cumulative Redeemable Preferred Units representing limited partner interests   デルタ・ガリル・インダストリーズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング