アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、アマゾンで販売されているアクセサリーが偽装品であることを主張

日本時間: 2016年10月21日 3時10分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、Amazon.comで純正品だと偽って販売された偽造アクセサリーを理由に、訴訟を申請しました。アップルの主張によると、オンライン小売企業が個人的利益の最大化のために、アップル純正品の代わりに、偽造アクセサリーを販売しているとのことです。

興味深い点は、アップルが純正品であると保証されたアップルブランドの製品を、Amazon.comで秘密裡に購入していたことを明らかにしたことです。しかしながら、「本物の」アップルアクセサリーの90%は、実際に外部のサードパーティーメーカーによって製造されました。アップルは、このような偽造製品の流出源であるとされるモバイル・スターを訴えました。クパチーノに拠点を置くハイテク企業が、カリフォルニアにある連邦地方裁判所へ、モバイル・スターに対する訴訟を申請したことが確認されています。

アマゾンは、偽造製品を扱う意図を持っていないことを明言したうえで、提供商品からこのような偽造品を除外するために長い間集中して取り組んできていました。また、アマゾンにとって、偽造製品を避けることはたやすいことではありません。その理由として、偽造品を提供できるサードパーティー業者にとって完璧なプラットフォームである、オープンフリーホイール市場として動作している事が挙げられます。

アップルは、このような偽造アクセサリーが、アップルそのものの評判だけでなく、顧客の幸福にも大きな脅威をもたらすことを懸念しています。というのも、サードパーティー製造アクセサリーは、意図したとおりに機能する保証がなされません。また、Galaxy Note 7スマートフォンで大失敗したライバル企業の後で、偽造品による誤作動は、アップルがもっとも回避したいと考えるものです。

アマゾンは、模倣品に対するゼロ・トレランス・ポリシーがあることを示し、倫理に反するサードパーティー企業を追及することを約束しました。うまくいけば、両社とも、偽造品の市場流通を阻止するための効果的な解決策を考えだす資源を組み合わせることができます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ペイパルホール・ディングス   バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル   iShares Tr Morningstar Large Core Index Fd   ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ   ディレクション・デイリー・リアル・エステート・ベア・3X・ETF   トランスオーシャン   SPDR MSCI USA StrategicFactors   インテュイティヴ・サージカル   レイセオン   iシェアーズ・NASDAQ・バイオテクノロジー   カプストーン・ペーパー・アンド・パッケージング   アルファベット   バリック・ゴールド   アマゾン.com   プロシェアーズ・ウルトラ・MSCI・ブラジル・キャップド   マリンクロット   マンカインド・コーポレーション   USシリカ・ホールディングス   アリスタ・ネットワークス   ツイッター   フェイスブック  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング