アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ、自己運転ハードウェアを全自動車に内蔵することに言及

日本時間: 2016年10月20日 9時14分 公開

最高経営責任者イーロン・マスク氏は、テスラ・モーターズ(TSLA.O)のすべての新型モデルに、完全自動運転が可能になるハードウェアを搭載することを明らかにしました。そのことは、シリコンバレーに拠点を置く電気自動車企業として、路上での自動走行車の取得を目指す多くのライバルの中で、もっとも突出したものを意味します。

Model S/Model X電気自動車はすでに、8台のカメラと12台の更新センサー、高速化処理レーダーを搭載する新型ハードウェアを用いて製造されています。

マスク氏は会議で記者団に対して、ハードウェアのパッケージには8,000ドルの費用がかかることを語りました。自動走行が可能となるソフトウェア試験は、まだ継続中であることも述べました。

マスク氏は、2017年の終わりまでに、テスラの完全自動運転によりロサンゼルスからニューヨークまで、ホイールに「いっさい手を触れる必要なく」運転できるだろうということを述べました。

彼は、テスラに対して何度も、野心的な期限を設定してきました。ライバルの自動車メーカーたちは、2019年または2021年までに、自動運転が可能になることを予測しています。

また、追加カメラとセンサー、アップグレードプロセッサーの搭載がない旧式テスラ車は、オートパイロットのソフトウェアの更新を継続しても、自動運転ができなくなることを、マスク氏は述べました。

当面、新型ハードウェアを搭載した乗用車は、オートパイロットを実行する旧式の車よりもステアリングおよびブレーキの機能面で運転者を支援する能力が劣ります。12月までに、新モデルは旧式と同等になるだろうと、マスク氏は述べました。

さらに、マスク氏によると、ソフトウェアは社内で構築され、エヌビディア(NVDA.O)のタイタンチップ上で実行されるとのことです。

■虚栄心の購入?
どのようにテスラの今後の自律走行システムが、どのように規制当局によって迎えられるかどうかは不明です。マスク氏は、人間のドライバーの2倍の安全性があると述べました。けれども、アメリカ連邦・州の規制当局は、このようなシステムの開発・展開を制御するために、新しく、より厳格な基準を提案しています。

エドマンズのアナリスト、ジェシカ・コールドウェル氏は、規制前に自動運転車を購入する価値は、現実の世界で使用することができない「虚栄心の購入」を呼び起こすと疑問を呈しています。

その間、ライバルの自動車メーカーはよりよいソリューションを導入する可能性があることを、コールドウェル氏は述べました。そして、そのことは、テスラのハードウェアを、「プライムタイムでアクティブ化すると同じくらい速く、ほとんど時代遅れに」させます。

もっとも顕著なのは、テスラは、他のほとんどの自動車メーカーが完全な自動操縦のために必要だと考えている部品である、ライダーのレーザーベースのセンサーを選択していないということです。

テスラの自己運転に関する発表は、株価が下落しているテスラに対する、投資家の関心を維持するための、この数か月にわたるマスク氏による一連の努力です。今後12か月以内の資本市場から、より多くの現金を調達することが期待されています。

水曜日に203.56ドルで閉じた株式は、4月の最高値以降、23%下落していて、数か月間苦しい状況にあります。

安全規制当局による調査が促された、オートパイロットシステムを使用したテスラの運転者が5月に死亡した事故と、赤字の屋上ソーラー開発企業ソーラーシティ(SCTY.O)を取得する意思決定は、テスラの財務上および規制上の課題に関する精査が増加しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   アルファベット   Tortoise Energy Independence Fund Inc.   インベンセンス   ライス・ミッドストリーム・パートナーズ   インテュイティヴ・サージカル   Ishares Dow Jones US Pharmaceuticals Index Fund   コグネックス   フロンテオ   レノボ   iシェアーズ・シルバー・トラスト   アメテック   セブコン   ゴールデン・ミネラルズ   ICICI銀行   イノテック・ファーマシューティカルズ・コーポレーション   コーニング   キャピタル・ファイナンス   アシュフォード   ペナントパーク・インベストメント   UBS AG ETRACS ETRACS 2xMonthly Leveraged S&P MLP Index ETN Series B due February 12 2046  

このニュースの関連企業・銘柄

ソーラーシティ<SCTY>
テスラモーターズ<TSLA>
エヌビディアコーポレーション<NVDA>

リアルタイム・検索ランキング