アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ついにお待ちかね、アップル、10月27日に新型Macをリリース

日本時間: 2016年10月19日 23時3分 公開

Recodeは無名のソースを引用しつつも、アップルが10月27日のイベントで、新型Macを紹介すると伝えました。先月にMacOS Sierraをリリースしましたが、ソフトウェアを搭載した新規コンピュータモデルの紹介はしていませんでした。したがって、このことはかなり長い間期待していたことだとされています。

■アップル、Mac関連機種のアップデートの長期化
アップルは2012年に、その最上位ラインのMacBook Proで、重要な更新を行いました。それ以来、Retinaディスプレイとフォースタッチトラックパッドのみに、変更がなされてきました。12インチMacBookを除くと、アップルのMac全体のラインナップは、少なくとも1年を迎えたものです。以前のブルームバーグのレポートの報告によると、アップルのこの秋でのハードウェアイベントには、新型iMacデスクトップとMacBook Proラップトップ、新型MacBook Air、新型スタンドアロン5Kモニターが含まれていると言われています。

ベルジェが指摘するところでは、うわさが示唆することは、新型MacBook Proは、既存のものよりも薄型になり、平坦なキーボードと「ダイナミックファンクションロー」を搭載し、標準ファンクションキーの代わりにタッチスクリーンOLEDストリップを有する可能性があるといううわさがあります。スペックに関して進行中のうわさとして、新型MacBook Proには、カスタマイズ可能なタッチスクリーンキーが搭載されるということが、Recodeで指摘されています。

アップルのイベントの多くは、iPhone 7のときも含めて、サンフランシスコで開催されました。しかしながら、Recodeが指摘するところによると、Mac関連のイベントはアップルのクパチーノのキャンパスで、またはその近辺で行われることが予想されています。その点に関して、アップルからのコメントはまだありません。

■更新では良い時期にあります
過去数年間、パソコンの売上高は減少しています。しかしながら、IDCからのグローバルリサーチが示すように、Macですら減少が見られたものの、Macコンピュータはその減少の影響を受けていませんでした。アップルは、2015年度第2四半期に480万台のMacを販売しましたが、2016年は多くの購入延期があったため、売上は440万に減少しました。

ホリデーシーズンが間もなくあり、そして、アップルにとって、新商品の販売時期がちょうどこの時期に来ます。iPhoneメーカーは長い間、Macモデルに対して大幅な変更を行っていません。そして、専門家は顧客に対して、アップルがラインナップを更新するまでは新規購入を保留するように助言してきています。

来週は、非常に波乱となりそうです。アップルは、10月25日火曜日に収益を報告します。そして翌水曜日には、ニューヨークでマイクロソフトのWindows10ハードウェアイベントが、おそらく木曜日には新型Macのデビューが続くでしょう。

10月18日火曜日に、アップルの株価は、0.07%下落の117.47ドルで閉じました。年度比で、昨年の6%に対して株価は9%以上も上昇しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

C&Jエネルギー・サービシズ   Sensus Healthcare Inc. Warrant   iシェアーズ・インターミディエイト・クレジット・ボンドETF   アップル   リバティ・ベンチャーズ   バーテックス・ファーマシューティカルズ   アルファベット   CITグループ   スクエア   アマゾン.com   キメラ・インベストメント   ストラテック・セキュリティ   Victory CEMP International Volatility Wtd Index ETF   iシェアーズ・iBoxx・米ドル建てハイイールド社債ETF   コンパニア・エネジェティカ・デ・ミナス・ジェライス・セミグ   ギリアドサイエンシズ   エム・エフ・エス・インターメディエート・ハイインカムファンド   ニュー・ホーム・カンパニー   エヌビディアコーポレーション   イノスペック   ウォルト・ディズニー  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート