アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、仮想現実(VR)よりも拡張現実(AR)に興味あり

日本時間: 2016年10月15日 3時45分 公開

スマートホームや人工知能など、話題が浮上したハイテク戦場がありましたが、現実(AR)とバーチャルリアリティ(VR)は、とりわけ取り上げられていました。Facebook(NASDAQ:FB)は、2014年のオクルスV買収とともに、効果的にAR/VRの勢力拡大競争を始めました。このような大企業に買収されたことは、オクルスとVR始業は、正当性を与えられました。FacebookのCEO・Mark Zuckerberg氏は、外出することなくVRで相互交流ができる未来を思い描いています。

アップル(NASDAQ:AAPL)が懸念しているかぎり、CEOのTim Cook氏がパイプラインに関してヒントを与えているにもかかわらず、秘密裡にされています。Cook氏は、バズフィード・ニュース・ジャパンの独占インタビューで、iHandに関して言及しました。

■拡張現実感は、より広範な使用例を持っています
VRの使用例はおもに、エンターテインメントとゲームに焦点が当てられています。エントリーのコスト高(ハイエンドのゲーム用PCの場合、オクルスでは約1,500ドルかかる)は、大部分の市場を制限し、VRはゲームコミュニティ内ではニッチな存在です。ソニーは、より手頃な価格のVR体験であるプレイステーションVR、プレイステーション4向けの400ドルのVRヘッドセットを始めました。

Cook氏は、VRが潜在的に社会隔離を示唆していると述べています。「人間との接触に代わるものはありません。そして、技術がそれを奨励したいのです。」サイバースペースの中だけでの交流で、VRヘッドセットとともにテレビの前で座っているという人々がいるザッカーバーグ氏の視点を想像するならば、科学空想世界からのディストピア的な意味合いしか起動しません。皮肉なことに、社会VR体験を生成するザッカーバーグの信念は、人々を実生活でより社会性を少なくさせてしまう可能性を秘めています。

インタビューで、クック氏は続けました:

VRには興味深いアプリケーションがあるが、ARのような広域的技術であるとは思えません。ARが正しい道を歩むには時間がかかりますし、それは思慮深いものであると思えます。ARがここに示すものがあるならば、我々は、より生産的な対話を有しているのかもしれません。それらが我々の障壁となることなく組み込まれているとき、これらはよりよくなっていると思われます。…技術は障壁になるべきでなく、むしろ増幅されるものであることが望ましいです。

アップルの継続的市場戦略を考える場合、主流となる消費者をねらいとすべきです。この文脈では、ARの採用ハードルは、より管理しやすいものです。無数のシナリオでの文脈情報の広範囲を提供することにより、ARは消費者生活に価値を付加できます。ARは、複数のヘッドセットタイプで提供される場合、ウェアラブルの延長として見なされます。

VRでは、あなたは完全にVR世界に没頭する必要があります。その世界の構築により多くの手間がかかり、平均的な消費者は、VR世界に没頭する十分な理由がないかもしれません。対照的に、最初から世界を構築することがないため、AR体験は比較的簡単に開発可能です。また、ユーザデータの広範囲を使用して、文脈関連性を決定するための機械的学習を用いることが始まっています。ARは、ウェアラブルコンピューティングと仮想アシスタントの間にある収束であり、VRへの飛び石であるとも考えられます。

アップルは水面下で、ARに貢献する企業・人材の獲得をしてきています。当然、アップルに関するうわさでは、製品発売が近くなるという情報漏えいがもたらされています。投資家は、アップルがまったくVRに興味がないといってもよいでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

セイフウェイ   ボーイング   FlexShares STOXX US ESG Impact Index Fund   アナダルコ・ペトロリアム・コーポレーション   フルーア   プロシーナ   コストコ   ザイリンクス   アルファベット   First Trust Energy AlphaDEX Fund   アリババ・グループ・ホールディング   メサビ・トラスト   フィットビット   シェブロン   CSX   アップル   マロネ・バイオ・イノベーション   イェルプ   オン・セミコンダクター   iシェアーズ・S&P・グローバル100・インデックス・ファンド   Tesoro Logistics LP representing Limited Partner Interests  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート