アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

Google Assistant、アルファベット(NASDAQ:GOOGL)の10月4日イベントに勝つ

日本時間: 2016年10月5日 22時34分 公開

アルファベット(NASDAQ:GOOGL)は10月4日のイベントで、多くのデバイスを発表しました。けれども、我々にとってもっとも目を引いたGoogle Assistantは、イベントの注目事項ではありませんでした。アルファベットは、携帯電話のGoogle Nowを、すべての機能および新機能へ交換しました。

Google Assistantは携帯電話に統合され、以前Google Nowがやっていたことのすべてを制御します。機能性の観点から、新型アシスタントは応答性が高いです。携帯電話は、与えられたすべてのコマンドを拾うことができます。人が多く密接し、混雑した空間で、携帯電話のアシスタントは簡単に、かつ正確にすべてを拾うことができます。あなたはアシスタントに対して、あらゆることを求めることができます。友達へのメッセージ送信から、レストランへの予約まで、アシスタントはすべての世話をすることができます。

電話での人工知能(AI)は、より優れたユーザーエクスペリエンスのために、単独または複数の検索接続をするのに役立ちます。アルファベットは、携帯電話がそのとおりに処理し、携帯電話の特定機能を結びつけられることを可能にする特定アルゴリズムに、かなりの信頼を寄せています。画面上のコンテンツに関連する情報を検索する特徴は、アシスタントがよりよく機能するものでもあります。

我々は、新機能の詳細を知ることができる今後数週間を楽しみにしています。Google Assistantは間違いなく、我々のGoogleスマートフォンに新たな視点を与えています。携帯電話の新機能は、前世代Nexusデバイスにおいて改善され、そのスマートフォンの改善がいかに実施されるかという点に関して、アップル(AAPL)に対してわずかな苛立ちを与えるかもしれません。携帯電話が、最初の数週間で成功した場合、アップル、とくにiPhone 7/7 Plusにとって非常に大きな脅威をもたらす可能性があります。

アルファベットは、5インチ/5.5インチの画面表示を持つ、PixelとPixel XLを発表しました。その携帯電話は、基本的に同じ仕様を共有していますが、Pixel XLはより大きな画面と、より大容量なバッテリーを有します。そのデバイスが成功するかどうかは、まだ分かりません。言い換えると、新型Pixelデバイスの価格上昇は、多くのユーザーを阻止する可能性があります。Nexusデバイスは、ユーザーが予算価格でハイエンドスペックを手に入れられることができました。

新型携帯電話には、Nexus 5の後続機種、Google Nexus 6と同様の問題があるのではないかと思います。高価格のせいで、Nexus 6はあまり成功しませんでしたし、Nexus製品ラインの中では大失敗なものとして見られています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   KBホーム   iシェアーズ・NASDAQ・バイオテクノロジー   BG Staffing Inc   SPDR Russell 2000 Low Volatility   パブリック・ストレージ   オムニビジョン・テクノロジーズ   アルファベット   パシフィック・ドリリング   ヴァーレ   アバロンベイ・コミュニティ   アマゾン.com   テスラモーターズ   エクイティ・レジデンシャル   HCP   エーティーアンドティー   Goodrich Petroleum Corp.   シスコ   ブラックロック・ロングターム・ミュニシパル・アドバンテージ・トラスト   アバゴ・テクノロジーズ   iシェアーズ・MSCI・オール・カントリー・アジア(除く日本)ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング