アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ・モーターズ、前アップルの広報ベテランを引き抜き

日本時間: 2016年10月1日 1時18分 公開

来年末に低コストModel 3の計画発表と、2015年の約5万台から2018年の50万台への車両総生産増加を控え、テスラ・モーターズ(NASDAQ:TSLA)は注目すべき新しい才能を集めています。そして、アップル(NASDAQ:AAPL)からの雇用は、一流の専門家を誘致する能力を強化します。

■重要な雇用
テスラのリード広報担当Khobi Brooklyn氏退社した1か月後、若い自動車メーカーはアップルから広報を引き抜きました。Electrecによると、アップルの広報チームで8年以上勤務した後、Sarah O'Brien氏はLinkedInのプロフィールをテスラのコミュニケーション・シニアディレクターに更新しました。

O'Brien氏のLinkedInプロフィールによると、広報の経験は少なくとも12年あるということです。アップルで、彼女はEMEIA(ヨーロッパ、中東、インド、アフリカ)市場で音楽提供の広報として働き始め、今月までiPhone向け通信で貢献していました。

O'Brien氏は、激動の歴史伴う役割に足を踏み入れました。Brooklyn氏は、18か月PRチームの主力として勤めたRicardo Reyes氏の後継として、わずか数か月間、テスラのグローバルコミュニケーションの主力でした。実際に、テスラでの広報主力としては、2度目でした。Reyes氏は、モバイル決済事業を行うスクエアを立ち上げるため、2012年にテスラを退社しました。

テスラにとって、効果的な広報として実績有する会社から人材を引き抜いたことは、よいことです。マスコミ報道や口コミマーケティング、型破りなマーケティング戦術に頼ることを選択する代わりに、広告での費用をかけていないことから、コミュニケーション努力は、テスラにおいて最重要な取り組みです。加えて、長距離電気自動車や自動運転機能など、テスラの積極的な新技術の推進は、メディアでの精査における異常なレベルにつながります。

■さらなる人材引き抜き
このほかにも、さらなる重要な人材引き抜きがあります。昨年末、旧テスラのCFO・Deepak Ahuja氏の退職後に、新CFOにグーグルの財務VP・Jason Wheeler氏を引き抜きました。高容量のModel 3生産の計画された大支出に先駆けた、Model SとModel Xからの営業キャッシュフロー生成努力を倍賭けするために、Wheeler氏はテスラに入社しました。そして、ソーラーシティの獲得に向けて、企業統制および最高会計責任者として、太陽電池業界のベテランであるEric Branderiz氏を引き抜いたとき、テスラは9月に、さらに財務チームを強化しました。

テスラまた、製造業務においても注目すべき引き抜きを行っています。5月、年間約40万台を生産するアウディA4、A5、Q5を製造するフォルクスワーゲンの幹部を引き抜きました。信頼性工学分野におけるアップル取締役、David Erhartの採用とともに、製造業務における引き抜きを行いました。Erhart氏は、信頼性工学のシニアディレクターの役割を担うことが伝えられています。

たしかに、有能な幹部を集めたテスラの実績には、非の打ちどころがありません。テスラとアップルとの横断的歴史に加え、テスラの車両エンジニアリングVP・Chris Porritt氏は2015年後半に退社し、アップルに入社しました。

急速に生産量を増やすための準備が期待されているため、成長中の経験豊富な幹部の有能なチームは、かならずしもテスラをより魅力的な投資にさせるとは限りません。けれども、自動車メーカーが市場リーダーから優秀な人材を誘致する能力があることは確かです。とくに、テスラの広報における引き抜きは、重要な時期において、その重要な役割を果たします。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   オーマット・テクノロジーズ   ベニテック・バイオファーマ   アンベブ・エス・エー   サイモン・プロパティ・グループ   ヤマナ・ゴールド   BB&T Corporation Depositary Shares Representing 1/1000th Interest Series F Perpetual Preferred   ペトロブラス   アンピオ・ファーマシューティカルズ   ヌビーン・ハイ・インカム・ディセンバー2018・ターゲット・ターム・ファンド   Acasti Pharma Inc.   Victory CEMP International High Div Volatility Wtd Index ETF   フリーポート・マクモラン   Western Gas Equity Partners LP Representing Limited Partner Interests   ドムター   ノース・アメリカン・エナジー・パートナーズ   BCE   CBSコーポレーション   ジェネシー・アンド・ワイオミング   AmeriServ Financial Inc.   ビザ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>
テスラモーターズ<TSLA>

リアルタイム・検索ランキング