アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル(AAPL)、10月のイベントで大きな発表をする見通し

日本時間: 2016年9月20日 1時18分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、iPhone 7とともに9月のイベント中に、次世代iPadモデルと待望のMacBook Pro 2016を発表するであろうと言われていました。興味深いことに、クパチーノベースのハイテク巨人は、9月のイベントでそのような発表をしなかったにもかかわらず、最新のうわさによれば、10月の次期イベントで発表をすると示唆されています。

次世代iPadとMacBook Proを同時発表することによって、アップルはiPhone 7とiPhone 7 Plusの発表を曇らせることをしたくなかったのでしょう。今回、アップルの10月のイベント中で発表されるであろう、次期デバイスについて、簡単に見ていきましょう。

■MacBook Pro 2016:
アップルは、ハイテク巨人のパーソナル・デジタル・アシスタント・Siriを互換性のあるデバイス上に搭載するために特別に設計された、最新のMacOS Sierraオペレーティング・システムで、次世代MacBook Proが動作することを秋からにしました。そして、新型タッチセンシティブOLEDバーを確認したという、多数の知識豊富な情報ソースがあります。新型タッチセンシティブOLEDバーは、現世代MacBook Proで見られる機能キーと交換される見通しです。

次世代デバイスは、前世代のインテル・Skylakeプロセッサを搭載することになるだろう
推測する、信頼できる情報源があります。それは、最新世代のインテル・Kaby Lakeプロセッサの明白な利点を考慮すると、少々残念なことです。しかしながら、次世代MacBook Proには、高解像度ディスプレイと、より長いバッテリー寿命、USB Type-Cポートを介した高速充電などの、数々のアップグレードが組み込まれる予定です。

■次世代iPad:
多数の信頼できるサイトによると、アップルは、現世代iPadモデルを超える望ましい変更点が組み込まれる予定である次世代iPadモデルに取り組んでいるところです。しかしながら、ハイテクの巨人がアップデートされた9.7インチ、または12.9インチのiPadモデルをリリースしようとする可能性はほとんどありません。その一方で、アップルの次期ライブイベント中に、次世代iPad AirとiPad mini 5を見ることができるというわずかな可能性があります。

アップルが、今後のプロジェクトについて非常に秘密主義であるけれども、いくつかの信頼できるサイトは、アップグレードされたディスプレイと高速化プロセッサ、効率的な電力消費、新色などのようなアップグレードを特徴としたiPadの次期ラインナップを期待しています。うまくいけば、待っている間には価値があるだろうし、アップルは10月のイベントで何かサプライズを導入しようとしています。過去数年、ハイテクの巨人が密かに取り組んできたことを確認するために、今後に期待しましょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

マーキュリー・システムズ   First Trust RiverFront Dynamic Asia Pacific ETF   モービルアイ   ワークディ   コーニング   マーケル   アルファベット   レイセオン   スクエア   テスラモーターズ   ヒッタイト・マイクロウエーブ   パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ   レンディングクラブ   アイパス・オプティマイズド・カレンシー・キャリー・ETN   アリババ・グループ・ホールディング   JPモルガン・チェース   ノース・アメリカン・エナジー・パートナーズ   アマゾン.com   ペトロブラス   アメリカン・キャピタル   アームコ・メタル・ホールディングス  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング