アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル(AAPL)、iCloudストレージオプションの大幅増量

日本時間: 2016年9月1日 2時57分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、iCloudストレージ容量を2テラバイトへ増加することを決定しました。そのことは、現世代iPhoneモデルと比較して、次期iPhone 7はかなり大容量の内部メモリオプションを組み込むことができることを示します。本来、アップルのiCloudサービスの最大記憶容量は、現行iPhoneモデルの最大内部ストレージの8倍となっています。したがって、iCloudの2テラバイト・ストレージオプションは、iPhone 7が256ギガバイトの最大内部ストレージ容量を提供することを意味するかもしれません。すべての現世代、および前世代iPhoneに導入された16ギガバイト・モデルの代わりに、iPhoneは32ギガバイトのエントリーモデルを導入するでしょう。

アップルが次世代iPhoneに関する公式的な発表をするまで、1週間を切りました。このことは、水面下でiCloudサービスのストレージオプションを増量しようとする、クパチーノに拠点を置くハイテク巨人による戦略的動向であるように思えます。iCloudの2テラバイト・ストレージオプションは、米国で19.99ドル、英国で19.99ポンドの費用がかかります。iCloudでの最新提供が、最大ストレージオプションにおける大幅な増量を提供するだろうということを示唆するのに十分でない場合、真剣にその内部ストレージオプションを上げるだろうと推測する数多くの信頼できる情報源があります。iCloudの2テラバイト・ストレージオプションを使用すれば、iPhoneユーザーは、スマートフォンデバイスに十分なストレージがないことを心配する必要はありません。そのことは、アップルがユーザーに望むものを与え、iPhoneの強みを向上させる、非常に歓迎すべき動きであります。

アップルが、9月7日に9月のイベントを開始することは公式的です。そのため、iPhoneが最大記憶容量を提供するという報告書に関する審議を確認するには、我々すべてがそれほど長い間待つ必要はありません。初期の兆候から判断すると、このことは確実に当てはまるということが判明すると、我々は感じています。その動向を、見守りましょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ブイティティエナジーパートナーズ   クォロボ   アップル   オン・セミコンダクター   セイフウェイ   ボーイング   FlexShares STOXX US ESG Impact Index Fund   アナダルコ・ペトロリアム・コーポレーション   フルーア   プロシーナ   コストコ   ザイリンクス   アルファベット   First Trust Energy AlphaDEX Fund   アリババ・グループ・ホールディング   メサビ・トラスト   フィットビット   シェブロン   CSX   マロネ・バイオ・イノベーション   イェルプ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート