アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

メイシーズ、2017年前半に約100店舗の閉店を計画

日本時間: 2016年8月21日 7時30分 公開

米小売り大手のメイシーズ(Macy's, Inc.)は、小売市場における収益向上やポジション強化を図るため、2017年の早い段階において、およそ100の実店舗を閉鎖する計画を発表しました。
メイシーズは現在728店舗を運営しており、閉店予定の店舗については未だ公表されておらず、公表前に閉店予定店舗の関係者に対し、直接通知することになると述べています。
また、閉店する店舗の従業員については、可能な限り近隣の店舗に異動させ、解雇となるフルタイム及びパートタイムの従業員については退職金を支払うとしています。

メイシーズは、営業する店舗数を少なくすることによって、より立地の良い店舗へ人材や財源を集中させ、好まれる買い物先を目指すと述べています。
また、実店舗はオンライン店舗やモバイルアプリ同様、顧客との間における重要なタッチポイントであるとしています。
メイシーズは今後、新しい店舗やサービス、インストアイベントを導入するなど実店舗を再構築していく予定です。

メイシーズの社長、ジェフ・ジェネット氏は、「短期間での100店舗の閉店は、長期的にはメイシーズのオムニチャネル構築にとって適切な店舗ポートフォリオをもたらし、この戦略によって実店舗のみならず全てのショッピング方法におけるカスタマーエクスペリエンスの向上に対する投資が可能となる」との様に述べています。
また、この計画の一環としてメイシーズは高級品によってメイシーズのブランドを強化するほか、高収益店舗やオンラインストアへの投資を行い、さらに、不動産の活用も行うとしています。

また、メイシーズのグループ企業であるブルーミングデールズ(Bloomingdale's)とブルーマーキュリー(Bluemercury)も、オンライン販売の成長を維持するために投資が行われています。
この投資は、オンライン販売のウェブサイトやアプリにおける検索機能の強化やページの表示速度向上、注文手続きの簡素化および改善など、顧客の利便性向上のため行われています。
メイシーズ全体でのオンラインビジネスは過去15年間2ケタ成長となり、アメリカのオンライン小売業において業界6位の位置につけています。

メイシーズはニューヨーク州シンシナティに本社を置く企業で、2015年度の売り上げは270億7900万ドルで、メイシーズの店舗728店舗を含むおよそ880の実店舗を、様々なブランドで展開しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   Synthetic Fixed-Income Securities Inc. Floating Rate Structured Repackaged Asset-Backed Trust Securities Certificates Series 2006-3   ウォルマート・ストアーズ   シートリップ・インターナショナル   Intra-Cellular Therapies Inc.   アリババ・グループ・ホールディング   ディファレンシャル・ブランド・グループ   スターバックス   セムトレックス   アプライド・マテリアルズ   マイクロン・テクノロジー   エヌビディアコーポレーション   ハリバートン   アマゾン.com   ギリアドサイエンシズ   フェイスブック   ゴー・プロ   シバニェ・ゴールド   アップル   イミューン・ファーマシューティカルズ   EOG・リソース  

このニュースの関連企業・銘柄

メイシーズ<M>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート