アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ナイキのゴルフ事業撤退が与える影響

日本時間: 2016年8月18日 3時56分 公開

ナイキ(Nike Inc.)のゴルフ用品事業からの撤退はゴルフ業界に衝撃を与え、投資家やゴルフファンに対し、今後ナイキがどのように収益を上げていくのかについて戸惑いをもたらすこととなりました。
また、ゴルフ用品のみを扱う唯一の企業であるキャロウェイ・ゴルフ・カンパニー(Callaway Golf Company)の株式は、ナイキのゴルフ事業撤退のニュースを受け、新高値を付けました。
ナイキは、収益力の高いビジネスであるゴルフウェア及びゴルフシューズの製造販売については継続していくとしています。

ナイキのゴルフ事業部門は、ウェアやシューズでは強いものの、ゴルフ道具の面では、ゴルフクラブにおけるテクノロジーやイノベーションに欠けるなど、さほど強くないブランドでした。
キャロウェイ・ゴルフのCFO、ロバート・ジュリアン氏は、「ナイキのゴルフ市場における市場シェアは一桁台にとどまっており、成功した事業ではなかった、ナイキは帽子やシューズを販売したかっただけである。」とのように述べています。
また、キャロウェイ・ゴルフは、ナイキのゴルフ事業撤退によって最大の利益を受ける企業であると考えており、ロバート・ジュリアン氏は、ナイキの有していた市場シェアからより多くの部分を取らなければならないと述べています。

キャロウェイ・ゴルフはまた、ゴルフボール事業において大きく前進しており、現在、ゴルフボール市場ではタイトリスト(Titleist)について2位となる、15%の市場シェアを有しています。
ゴルフボールは消耗品であるため、ゴルフ用品を販売する企業にとって重要な収益源となっています。キャロウェイ・ゴルフにとっても最も高い収益率を上げているのはゴルフボール事業となっており、ゴルフボール市場1位のタイトリストは株式上場の予定を発表しています。

現在、若い世代がゴルフへの関心を示さないことなどにより、ゴルフ業界は停滞しているものの、ゴルフエンターテイメント事業を展開するトップゴルフ(Topgolf)など、若い世代がゴルフを始めるきっかけを作っている企業もみられます。キャロウェイはトップゴルフの株式15%を保有するなど、単なるゴルフ用品メーカーにとどまらず、多様化を図っています。

キャロウェイ・ゴルフは、為替による悪影響を受けたものの、パフォーマンスの改善がみられており、何らかのきっかけで業績の改善につながるとされています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

コレギウム・ファーマシューティカルズ   Credit Suisse AG   Structured Products Corp 8.205% CorTS 8.205% Corporate Backed Trust Securities   Goldman Sachs MLP Income Opportunities Fund   アスペン・インシュアランス・ホールディングス   ピムコ・インベストメント・グレード・コーポレート・ボンド   CSOP FTSE China A50   Synthetic Fixed-Income Securities Inc. on behalf of STRATS(SM) Trust for Wal-Mart Stores Inc. Securities Series 2004-5   アルファベット   First Trust RBA American Industrial Renaissance ETF   ヘルスウェイズ   アクティビジョン・ブリザード   IQ Enhanced Core Bond U.S.   ポスト・プロパティーズ   Apollo Investment Corporation 6.875% Senior Notes due 2043   AKスチール   PowerShares S&P SmallCap Consumer Discretionary Portfolio   Arlington Asset Investment Corp 6.625% Notes due 2023   Allot Communications Ltd.   テスラモーターズ   Federal Agricultural Mortgage Corporation Non Cumulative Preferred Stock Series B  

このニュースの関連企業・銘柄

ナイキ<NKE>
キャロウェイ・ゴルフ・カンパニー<ELY>

リアルタイム・検索ランキング