アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン(AMZN)クラウドサービス、オラクルとテラデータを脅かす

日本時間: 2016年8月15日 2時3分 公開

ますます増加する新規サービス・製品とともに、アマゾン(NASDAQ:AMZN)のクラウド・サービス・アームであるAmazon Web Service(AWS)は急速に成長し、市場でのシェアを増大させています。CLSAは、8月10日と11日に、ニューヨーク州ニューヨーク・シティにあるジャビッツ・センターで行われたAWSサミットに出席しました。

AWSグローバル・サミット・シリーズ2016では、新旧の顧客にAWSプラットフォームの情報と、「深い技術的なコンテンツ」を提供するイベントがあります。会議後、CLSAアナリストEd Maguire氏は、アマゾンのクラウド競争は、もっとも近いライバルであるオラクル(NYSE:ORCL)とテラデータ(NYSE:TDC)のRightNow Cloud Serviceを脅かす、と述べました。

Maguire氏は、アマゾンのクラウドは、高度に統合されたサービスポートフォリオとともに、急成長継続する部門を提供することを期待しています。
さらに彼は、クラウドサービスプロバイダからすべてを託していることに対して、顧客の意思決定が支援的であるということも強調しています。

調査会社は、電子商取引の巨人が四半期業績を公開し始めて以来、その驚くほどの強力なパフォーマンスによって、AWSはアナリストと米国の証券業界に衝撃を与えたと考えています。Maguire氏は、パートナーと顧客がRedShiftへの圧倒的な支持に驚きました。

彼はまた、ユーザーが倉庫サービスのコスト、運用コスト支払いモデル、パフォーマンス、スケーラビリティを認識していることを追加するとともに、「最大の実装マルチペタバイト中国キャリアを持ったGEを含む、大規模なユーザー数がある」と指摘しました。

パートナーが150,000件の顧客を共有したことは、顧客基盤以内に約15%の普及率を意味していると、CLSAは指摘しました。AWSがデータベースの移行最終点を提供し始めているため、顧客はその製品を非常に賞賛しています。

投資会社は、AWSの他の商品であるTAWSが、安いEC2コンピューティングとS3ストレージを求めるユーザーを引き付けることを強調しました。これらの利点を考えると、アナリストは多数の顧客がオラクルのRDSからアマゾンのRedShiftとAuroraへ移行すると予想していますまた、テラデータから移行するユーザーもいると見ています。

CLSAは、アマゾン株式の目標価格890ドル、値上り期待15.20%を示すという、強気な「アウトパフォーム」評価を維持し、8月12日金曜日、アマゾンの株価は0.17%微増し、772.56ドルで市場を閉鎖しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ジェイビル・サーキット   インテュイティヴ・サージカル   トリニティ・インダストリーズ   エクスペディア   エヌビディアコーポレーション   iシェアーズ現地通貨建てエマジーング・マーケット債券ETF   メディシノバ   アプライド・マテリアルズ   アマゾン.com   バーテックス・ファーマシューティカルズ   コーニング   バンガード・インダストリアルズETF   アセンディス・ファーマ   バンガード・バリューETF   USスチール   ステムライン・セラピューティクス   ロッキード・マーティン   アリババ・グループ・ホールディング   マハナガル・テレフォン   テスラモーターズ   トランスユニオン  

このニュースの関連企業・銘柄

オラクル<ORCL>
テラデータ・コーポレーション<TDC>
アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング