アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

テスラ・モーターズ(TSLA)Elon Musk氏、「ソーラールーフ」製品計画を発表

日本時間: 2016年8月11日 23時37分 公開

テスラ・モーターズ(NASDAQ:TSLA)会長兼最高経営責任者Elon Musk氏は、8月9日にあったソーラーシティ(NASDAQ:SCTY)の2016年会計年度第2四半期業績発表に出席しました。会議への参加は会長にとって珍しいことですが、保留中の合併を考えると説明可能なことです。

Electrekは、Musk氏が「ソーラールーフ」生産を明らかにしたことを報告しました。その発表中、製品詳細を明らかにしませんでしたが、既存の屋根への太陽電池モジュールの設置の代わりに、Tesla Solarは屋根産業を標的とする新統合製品であると明確にしました。

すぐそのあとに、ソーラーシティ最高経営責任者Lyndon Rive氏は、2016年終盤に2つの新製品の公開を話しました。取引の終値(4QFY16)予測時間に即して、Musk氏はこのように述べました。

「屋根の上のモジュールとは違い、ソーラールーフです。」

その後、Rive氏は、屋根統合型製品を開発中であることを発表しました。

Musk氏は、さらに追加しました。「差別化製品戦略を達成する基本的部分である、美しい屋根です。屋根の上にあるものではありません。屋根そのものです。」

Rive氏は、米国内で年ごとに約5万台の屋根が新たに搭載されていることを追加し、新市場への参入を期待しています。世帯が屋根交換の必要がある場合、それを除去する際に太陽電池パネルへの消費をしたくありません。しかしながら、太陽電池パネルが屋根であり、交換の必要がある場合、発電屋根を取得する問題はありません。

Musk氏は、交換準備が整った屋根向けの「巨大な」市場を予測しています。彼は、新規事業部門計画は、製品間での競合なく、既存する屋根への搭載とともに運営すると述べています。

幹部のコメントによると、ソーラーシティは、既存の屋根向け製品と、屋根一体型製品の、2つの太陽電池製品を発表する予定だとしています。ニューヨーク州バッファローにある、ソーラーシティの建設中1GW工場で、モジュールの製造が期待されています。そして、会計年度2017年第2四半期までに、モジュール組み立てラインの製造開始があるとされています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ゼネラル・ダイナミクス   Atara Biotherapeutics Inc.   BlackRock Municipal Income Trust   トゥニウ   Bank of America Corporation Depositary Shares   KVHインダストリーズ   アクティビジョン・ブリザード   アプライド・マテリアルズ   プロシェアーズ・ウルトラショート・エン   トランスオーシャン   トルパニオン   Blackrock MuniYield Arizona Fund Inc.   ニューモント・マイニング   SPDR DoubleLine Total Return Tactical   スクエア   HCIグループ   Avianca Holdings S.A. American Depositary Shares   アルファベット   アリー・ファイナンシャル   サービスナウ   Guggenheim S&P Smallcap 600 Pure Growth  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>
ソーラーシティ<SCTY>