アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル(AAPL)Apple Watch 2、超薄型ディスプレイと増量バッテリーを特色とする

日本時間: 2016年8月2日 0時45分 公開

Apple Watchを取り巻く最近のうわさを検証してみましょう。

アップル(NASDAQ:AAPL)は、2016年後半にApple Watchの後続機種をリリースすることが期待されています。そして、最新デバイスに変更点をいくつか持ち込むであろうことが、表面化し続けています。高い信頼性のある情報源Digitimesからの新規報告書では、新型デバイスにはその領域を解放するための超薄型ディスプレイが装備されることが言われています。これによって、より大容量なバッテリーを機種に合わせることができます。また、アップルのサプライヤーであるTPKホールディングによれば、新型Apple Watchは現在のGlass on Glassとは対照的に、新型ガラス設計を特徴とします。

ガラス設計は、旧機種よりも薄型・軽量化を可能にしながら、新型Apple Watchにより多くの容量を解放することになります。けれども先月に、アップルがApple Watchのディスプレイを現在使用するOLEDディスプレイから、Micro LEDディスプレイに切り替えようとしているうわさがありました。Micro LEDディスプレイは、高解析度画面を提供しながらも、バッテリー寿命を増加させます。その新技術は、2年以内に世に出てくると考えられます。

新型デバイスにはついに、セルラー接続向けLTEチップが付属するといううわさがあります。そのため、新Apple Watch 2はまた、重大なハードウェアアップグレードを受けることが予想されます。さらに、次世代ウェアラブルデバイスには、FaceTime通話向けカメラと、洗練されたCustom S2プロセッサを特色とするうわさもあります。新型デバイスは、そのフィットネス追跡能力を向上させるGPSチップの付属も特色として挙げられます。

新Apple Watchは、9月にiPhone 7と一緒にリリースされる予定です。iPhone7はデザイン面で、旧機種に非常に類似していると言われています。けれども、iPhone 7には、強力な新型カメラと、アップグレードされたチップセットとRAMが付属していることが予想されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

CSP Inc.   ダタラマ   アクティビジョン・ブリザード   ウィズダムトリー・スモールキャップ・アーニングス・ファンド   クラウン・キャッスル・インターナショナル   メットライフ   テラフォーム・グローバル   アルファベット   フィフス・ストリート・シニア・フローティング・レート   XPOロジスティクス   ハワイアン・ホールディングス   ETF Series Solutions Trust   ブルーエナジー   ヘルスストリーム   バーテックス・エナジー   パワーシェアーズ・QQQ・トラスト・シリーズ1   New Concept Energy Inc   プルデンシャル・ファイナンシャル   ベニテック・バイオファーマ   ノボ・ノルディスク   エン州煤業   

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング