アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、今秋にインテルKaby Lakeプロセッサ搭載MacBook Proを投入

日本時間: 2016年7月23日 3時33分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、時期MacBook Proにインテルの第7世代Kaby Lakeプロセッサを組み込むことが噂されています。多くのサイトでは、後継Kaby Lakeの大量生産の遅れにより、アップルはインテルのSkyLakeプロセッサを搭載した次世代MacBook Proを稼働する可能性があることを報告しましたが、そうではないかもしれません。というのも、インテルが第7世代Kaby Lakeプロセッサの出荷の開始を確認したからです。したがって、アップルはついにインテルのKaby Lakeプロセッサ搭載の次世代MacBook Proを起動する準備ができているかもしれません。ここでは、インテルKaby Lakeプロセッサ搭載のMacBook Proに対する、The Country Callerの見立てを述べていきます。

インテルCEOのBrian Krzanichによる待望の第7世代Kaby Lakeプロセッサの出荷の開始確認は、アップルやグーグル、マイクロソフトなどの大手ハイテク企業に製造出荷されることを意味します。アップルはついに、次世代MacBook Proの完了を必要とするコンポーネントの最後の1ピースを取得します。もし、我々がついていれば、アップルは秋に次世代MacBook Proをリリースすることができるでしょう。

インテルは、第7世代処理チップセットが前世代のものよりも小さく、大幅に高速化したという点で、最大限の努力をしました。Kaby Lakeプロセッサの出荷遅延はもどかしさを感じさせるものだったかもしれませんが、その待ち時間にはアップルが高速Kaby Lakeチップセット実装決定の価値がありました。我々はすぐに、アップルの最強MacBook Proを期待することができました。もし我々が粗い推測をしなければならなかった場合、アップルは次世代MacBook Proの秋の発売を見通していたことでしょう。

残念ながら、アップルはインテル第7世代Kaby Lakeプロセッサ・チップの実装計画があるかどうかをはっきりとしていません。そのため、我々は幸運を祈り、その待ち時間がほんとうに価値あることを願わなくてはなりません。たしかに、アップルは次世代MacBook Proを次のレベルへ引き上げるための機会を逃していないでしょう。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ファイヤーアイ   マリオット・インターナショナル   インテュイティヴ・サージカル   コマーシャル・クレジット   セラゴン・ネットワークス   アバロンベイ・コミュニティ   Morgan Stanley Capital Trust VII 6.6% Capital Secs.   グローバル・ペイメント   パロ・アルト・ネットワークス   エヌビディアコーポレーション   アミカス・セラピューティックス   EOG・リソース   エクイティ・ライフスタイル・プロパティ   DAVIDsTEA Inc.   ヤンデックス   シエナ   スターテック   コレクターズ・ユニバース   STマイクロエレクトロニクス   コストコ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング