アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

サムスン・ギャラクシーS7売上高、はじめてアップル・iPhoneを上回る

日本時間: 2016年7月14日 1時41分 公開

2016年、サムスンにとって、非常に好調な年であり続けました。

2016年初めに、アップルのiPhoneは2007年の導入以来はじめて、前年比売上高の減少を受けました。iPhoneの販売数は一貫して継続的に、前年同期比四半期ごとに上昇してきました。この変化は、カンター・ワールドパネルからの報告により繰り返し述べられてきました。

まさに初めて、サムスンのフラッグシップデバイスの売上が、アップルのものよりも上回りました。アメリカにおける最新のスマートフォン市場のデータによると、アメリカの消費者の14.6%がアップルのiPhone 6s/6s Plusを購入するのに対して、16%がサムスンのGalaxy S7/S7 Edgeを購入します。たしかに、サムスンはアップルよりも6か月早くフラッグシップモデルをリリースしているため、売上高を上回っています。毎年サムスンは、アップルよりも6か月先行するフラッグシップモデル・リリースを行うにもかかわらず、これまで、サムスンは主力製品販売面でアップルを上回ることに成功したことがありません。

また、カンターの報告書によると、第1四半期でサムスンは、アメリカでのスマートフォン市場の大多数のシェアを占め、その割合は37%でした。その一方で、報告書によると、アップルのシェアは29%であります。ロイヤルティ評価に関して、アップルはもう1台のiPhoneをすすんで購入するというユーザーが88%であるのに対して、サムスンはその数字に近い86%でありました。このようなサムスンに対する高いロイヤルティ評価は、過去数か月間でまかなわれていることであり、サムスンは引き続き、ユーザーからの声を引き出し、耳を傾けています。

2015年と比較し、2016年のGalaxy S7の主力スマートフォンには、大歓迎されるべき明確な改善点があります。一つに、サムスンはユーザーの声に耳を傾けたうえで、デバイスに再度、microSDカードスロットと、耐水性機能を追加しました。そのことにより、批評家・レビュワーに関係なく、そのスマートフォンを高く評価しました。この賞賛がおのずと、サムスンの売上高をけん引しました。また、サムスンは、これまで見落としていた2つの重要分野である、デバイスのインターフェイスと、カメラ機能の改善に多くの努力を割きました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

レノボ   iシェアーズ・シルバー・トラスト   アメテック   セブコン   ゴールデン・ミネラルズ   ICICI銀行   イノテック・ファーマシューティカルズ・コーポレーション   コーニング   キャピタル・ファイナンス   アシュフォード   ペナントパーク・インベストメント   UBS AG ETRACS ETRACS 2xMonthly Leveraged S&P MLP Index ETN Series B due February 12 2046   エバーコア・パートナーズ   パトリオットナショナル   ケーティー   ラックスペース・ホスティング   DRDゴールド   CABCO Series 2004-101 Trust Goldman Sachs Capital I Floating Rate Callable Certificates   メディシノバ   アドゥス・ホームケア・コーポレーション   ソフトバンク  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング