アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベット、太平洋横断インターネットケーブルを開始する

日本時間: 2016年6月30日 22時41分 公開

グローバル化の時代では、企業が世界中を接続するための高い努力をします。

とりわけ、アルファベット(NASDAQ:GOOGL)は高いイニシアチブを取る一企業です。ハイテクの巨人ははこれまでに、複数のインターネット接続資源に投資してきたが、そのうちの一つが運用可能になります。最新のニュースで、Google担保の日米間海底ケーブルが開始することが明らかになりました。

2014年、2か国接続の3億ドルのFASTERケーブル構築のために、Googleは通信プロバイダー6社(NEC、チャイナ・テレコム、チャイナ・モバイル、グローバル・トランジット、シングテル、KDDI)との提携を発表しました。9000キロのためFASTERファイバー・ケーブルの6ペアは、太平洋に沿って9000キロメートルにわたり、帯域幅の毎秒60テラビット(Tbps)を提供できます。技術基盤のGoogleシニア・バイスプレジデントのウルス・ホルツによると、そのケーブルはほぼ「ケーブルモデムより1000万倍速い」とのことです。

最新ケーブルは日本における戦略的2地点において構築され、ネットワーク停止を防止するために津波ゾーンの外部に置かれました。米国・日本間の接続におもな焦点を当てている一方、ケーブルはまた、20Tbpsの初期容量がある2つのファイバー対で台湾・日本間を接続します。その延長はGoogleのバミューダ独自子会社によって行われます。

海底ケーブルへの投資を2008年以来行い、太平洋横断システムであるUnityを2010年に完成させました。そして、2013年には、汎アジアSJCシステムを運用し始めました。Googleは海底ケーブルを4基所有し、より多くの投資を続けています。たとえば、Facebookとの提携発表では、160Tbpsの容量を持つ米国東海岸・欧州間を接続する大西洋横断最速ケーブルの構築を行います。

このような大規模投資の背後には、2つのおもな理由があります。まず、Googleは全世界をオンライン化したいと考えています。インターネット使用人口が増加することは、Googleサービスを使用する多くの人々とハイテクの巨人にとって、最終的には利益になります。また、Googleは高速インターネットサービス・リソースを必要とします。企業への高速インターネットサービスの貸し出しは、別の収入源ともなります。検索エンジンとその他ソースを介し、膨大な顧客データを所有します。そのことにより、世界のあらゆる場所からのデータアクセスが可能になるように、強力なデータセンターを管理・転送する必要があります。

バーチャルリアリティ(VR)などの技術進歩はまた、需要追加をもたらします。ストリーミングHD・VRビデオは高速インターネットアクセスを必要とし、その高い需要から、最新のイニシアチブは確実にそのニーズを満たすために取られています。さらに、2016年後半には東京に新規クラウドデータセンターを立ち上げる計画があります。ゆえに、新規ケーブルからの高速帯域幅は、今後のクラウド操作の効率化を促進させます。

Googleの投資は、海底ケーブルだけにとどまりません。親会社アルファベットのスタンドアロン子会社として動作するグーグル・ファイバー部門は、主要米国市場向け高速インターネットアクセスと、遅滞的サービスを提供する従来型のインターネットプロバイダーの相殺シェアを提供します。そして、熱気球を通した遠隔地・僻地へのWi-Fi提供を目指すプロジェクト・ルーンがあります。さらに、自己駆動車やGoogle Glassのような、その他革新的なプロジェクトを有するGoogle Xラボがあります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Direxion Daily Financial Bear 1X Shares   メディシノバ   ユニバーサル・ディスプレイ・コーポレーション   アップル   ザイリンクス   ギリアドサイエンシズ   プロクターアンドギャンブル   Guggenheim S&P 500 Top 50   ビザ   3Dシステムズ   ゼネラル・エレクトリック   DTEエナジー   Yahoo!   ストラタシス   アマゾン.com   フェイスブック   ニューモント・マイニング   アルファベット   ファイヤーアイ   バリック・ゴールド   ハリバートン  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング

マーケット平均

ダウ工業平均

ナスダック平均

対ドル為替

対ドルチャート