アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルの従来型MacBook Pro、公式的に廃止

日本時間: 2016年6月22日 0時17分 公開

アップルはすでに、従来型MacBook Proモデルを小売店から撤退させました。

アップル・インサイダーが公開した報告書によると、アップル(NASDAQ:AAPL)はこれを最後として、従来型のMacBook Proを小売店頭販売から撤退させてしまいました。

アップルストアは現在、13インチのMacBook Pro・非Retinaモデルの店頭展示を一時停止しています。このことは、アップル社が計画しているであろう、回転光ディスクドライブを搭載するMacBookモデルの段階的廃止という強硬的な指標を意味します。すべてのアップル小売店全体にはまだ在庫があるものの、もはや使用検討をしている購入者向けには出さないものとしています。

多くの新機能と改善点を搭載する新型MacBook Pro登場という、アップルの最終的主力ノートパソコン改造計画については、これまでに多くの報告がなされています。2012年にアップデートされた、このラップトップモデルの廃止という流れは、アップルにとって理にかなったものです。というのも、13インチMacBook Proは、Retinaディスプレイを搭載しない唯一のモデルであり、この数年間アップデートされていませんでした。

噂のMacBook Proは2016年後半に市場に出され、デバイスの薄型・軽量化の主要設計整備がなされることが期待されています。また、新デバイスにはキーボード上部にOLEDディスプレイタッチバーと、内蔵型Touch ID指紋認証が搭載されるとしています。さらに、USB-AまたはMagSafe2電源アダプターの代わりに、新型Thunderbolt3ポートが追加された2つのUSB-Cポートの搭載が報告されています。その他の特色として、Retinaディスプレイと、数日前にWWDCで発表された最新Mac OSのSierraでの稼働が挙げられています。

薄型・軽量化の進化により、新設計製品にはMacBook Airのラインナップ廃止がありうるかもしれないという噂もあります。また、新型ラップトップモデルの動作性、およびバッテリー寿命を改善するインテルの第7世代カビー・レイク・プロセッサーを備えている可能性があることを示唆していると、報告書は発表してます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

スミス・マイクロ・ソフトウェア   フェイスブック   デューク·エナジー   インベスコバリュー地方自治体インカムトラスト   タイソン・フーズ   Boston Private Financial Holdings Inc. Depositary Shares representing 1/40th Interest in a Share of 6.95% Non-Cumulative Perpetual Preferred Stock Series D   Guggenheim BulletShares 2020 Corporate Bond   カビウム   Aware Inc.   テレコム・イタリア   Public Storage Depositary Shares each representing 1/1000 of a 5.40% Cumulative Preferred Share of Beneficial Interest   キデル・コーポレーション   ストレイヤー・エデュケーション   シメトラ・ファイナンシャル   Recon Capital NASDAQ-100 Covered Call ETF   iシェアーズ・インターミディエイト・クレジット・ボンドETF   ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   ファースト・トラスト・エナジー・インフラストラクチャー・ファンド   イツーラン・ロケーション・アンド・コントロール   ニューコア   アルファベット  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング