アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

フェイスブック、チャットボットを利用した販売サービスを開始

日本時間: 2016年6月15日 4時40分 公開

ソーシャルネットワークサービス大手のフェイスブック(Facebook Inc)は、収益戦略の変更を試みており、チャットボットによるeコマース事業への進出を計画しています。

フェイスブックは、人工知能を利用したチャットボットが顧客とメッセージのやり取りを行い、メッセンジャーを通じて商品やサービスが購入できるサービスから、より多くの広告収入を得ることができ、フェイスブックのソーシャルネットワークプラットフォームを大幅に改善することができると述べています。
メッセンジャーを利用した商品の販売は、1-800-Flowers.comなどで行われており、ユーザーはチャットボットとの会話で売買を成立させることが可能となっています。

フェイスブックは昨年、170億ドルの広告収入を獲得しているものの、広告1クリック当たりの広告収入は低下し続けています。
フェイスブックは、特にフェイスブックのプラットホーム上で公開されているゲーム内でのコンテンツ購入増加による収入を期待しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   ネバダ・ゴールド・アンド・カジノ   クラウン・キャッスル・インターナショナル   ワコビア   アマゾン.com   NOW   シスコシステムズ   アップル   サイバーアーク・ソフトウェア   コーバス・ファーマシューティカルズ・ホールディングス   ゴー・プロ   テリトリアル・バンコープ   ショッピファイ   アルベマール・コーポレーション   スクエア   iShares MSCI Ireland Capped   エヌビディアコーポレーション   アルファベット   ビザ   サービスナウ   ストラタシス  

このニュースの関連企業・銘柄

フェイスブック<FB>

リアルタイム・検索ランキング