アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

3Dシステムズ、鼠径ヘルニア手術バーチャル訓練モジュールを開発

日本時間: 2016年6月14日 20時22分 公開

3Dシステムズ・コーポレーション(3D Systems Corporation)は、医療製品ポートフォリオ拡充のため、腹腔鏡下鼠径ヘルニア修復術(TAPP法)のバーチャルリアリティ訓練モジュールを開発しました。

この訓練モジュールは、3Dシステムズが販売している腹腔鏡手術シミュレーター「ラップメンター(LAP Mentor)」と、ロボット手術訓練用のシミュレーター「ロボティクス・メンター(RobotiX Mentor)」で使用できるものとなっており、医療関係者が鼠径ヘルニア修復の技術を、実際の手術を行う前に習得できるもので、医療現場の訓練環境の改善を目的としています。

この訓練モジュールについて、アメリカの消化器内視鏡外科学会(SAGES)は、開腹手術よりも優れた方法である一方で、技術的に難しい腹腔鏡手術のスキルを身に付けることが可能であると評価しています。

3Dシステムズは、成長戦略の一つとして医療分野への集中を行っており、医療シミュレーションや訓練モジュールなどの製品群を拡充しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アップル   ジンガ   セルジーン   オートリブ   テスラモーターズ   アルファベット   カナディアン・ソーラー   アプライド・マテリアルズ   アナダルコ・ペトロリアム・コーポレーション   パンドラ・メディア   ゼロックス   スクエア   ウォルト・ディズニー   アリババ・グループ・ホールディング   バンガード・新興国株式ETF   イーベイ   シーゲイト・テクノロジー   アマゾン.com   ソニー   アビリティ   ツイッター  

このニュースの関連企業・銘柄

3Dシステムズ<DDD>

リアルタイム・検索ランキング