アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、台湾で4.15%の30年社債を発行

日本時間: 2016年6月8日 1時7分 公開

ロイターによると、アップル(Apple Inc)は台湾で4.2%から4.3%の30年社債を発行し、およそ12億ドルを調達したとされています。アップルのサプライチェーンパートナーのほとんどは、台湾を拠点としています。
4.2%から4.3%の利率は、公式に発表された数値ではないものの、インテルなど他の企業の社債よりも低い利率となっています。
アップルが台湾で社債を発行した理由の一つとして、台湾の金融市場の流動性が高いことが考えられます。

アップルは株主還元政策として自社株買いを積極的に行っており、2018年までに2500億ドル程度の自社株買いを行うと見込まれています。
積極的な自社株買いで株主へ還元を行うと同時に、低利率の市場で資金を調達することが、アップルにとっての大きな課題となっています。

現在アップルはスマートフォンの売上低迷に直面しているものの、来週開催されるワールドワイド・デベロッパーズ・カンファレンス(Worldwide Developers Conference)で新製品の発表を行うものと期待されており、新たな展開が期待されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ボイド・ゲーミング・コーポレーション   UFP Technologies Inc.   タークセル   ステージストア   ブルーリンクス・ホールディングス   エンドロジクス   UGI   ノア・ホールディングス   メンズ・ウェアハウス   エンカーナ   Anworth Mortgage Asset Corporation Preferred Stock Series B 6.25%   ホワイティング・ペトロリアム   ホートン・ミフリン・ハーコート   バンガード・FTSE・ヨーロッパETF   ビスタ・ゴールド   ステラス・キャピタル・インベストメント   アルファベット   シェル・ミッドストリーム・パートナーズ   オン・セミコンダクター   チャイナ・モバイル・ゲームス・アンド・エンターテイメント   ラスベガスサンズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ジ・エンサイン・グループ<ENSG>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング