アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

IBM、人工知能をグラクソ・スミス・クラインなどへ売り込み

日本時間: 2016年6月7日 23時14分 公開

インターナショナル・ビジネス・マシーンズ(International Business Machines Corp. IBM)は、人工知能ワトソンによるデジタル広告プラットフォームを開発しています。

ワトソン・アド(Watson Ads)と名付けられたこの広告プラットフォームは、秋にもサービスが開始される予定であり、IBMは広告プラットフォームの利用について、グラクソ・スミス・クライン(GlaxoSmithKline plc)やユニリーバ(Unilever plc)、キャンベル・スープ・カンパニー(Campbell Soup Company)などと契約を結びました。
IBMによると、ワトソン・アドは質問に答えることのできる機能を有しており、消費者との音声またはテキストを利用した会話が可能な人工知能となっています。

IBMは、ワトソン・アドの利用者としてあらゆる業界の企業をターゲットとしているものの、市販薬の販売など、製薬会社が利用者となる際に、より性能を発揮できると推測されています。
消費者と人工知能の会話を通じて、消費者が体重や年齢に応じた投与量を知ることができるなど、投薬ミスを防ぐことが可能であると考えられています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エル・パソ・エレクトリック   PHグラットフェルター   ニューフィールド・エクスポレーション   Zions Bancorporation Warrants   3Dシステムズ   アルファベット   シネックス   ネイタス・メディカル   シンクロノス・テクノロジーズ   エミス・コミュニケーションズ・コーポレーション   アメリカンテクノロジーズ   OCI Partners LP representing Limited Partner Interests   iシェアーズ・MSCI・インドネシア ETF   オーパワー   ICICI銀行   マクダーモット・インターナショナル   グローバル・ネット・リース   グラビティ   Core Molding Technologies Inc   プロシェアーズ・ウルトラショート・テレコミュニケーションズ   ヌビーン・フローティング・レート・インカム・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

アイ・ビー・エム<IBM>
グラクソ・スミスクライン<GSK>
ユニリーバ<UL>
キャンベル・スープ・カンパニー<CPB>

リアルタイム・検索ランキング