アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マイクロソフト、ウィンドウズモバイル事業を縮小

日本時間: 2016年5月29日 18時56分 公開

世界最大のIT企業の一つ、マイクロソフト・コーポレーション(Microsoft Corporation)は、ソフトウェア市場においては大きな成功を収め、市場を支配しているものの、ハードウェア市場、特に携帯電話市場においては業績が振るっていません。

マイクロソフトはフィンランドの携帯電話メーカー、ノキア(Nokia)買収によって携帯電話事業を開始し、マイクロソフトの野心的なプロジェクトでした。しかしながら、ウィンドウズ10モバイルやウインドウズフォン部門の業績は悪化し続け、マイクロソフトはこれを止めることができず、投資家の怒りを買っていました。

マイクロソフトは最近、携帯電話事業におけるローエンド部門をフィンランドの携帯電話メーカーHMDグローバル(HMD Global)及びフォックスコン(Foxconn Technology Group)の子会社FIHモバイル(FIH Mobile Limited)へと売却しました。
また、1850人の解雇を行い、うち1450人はノキアの本拠地フィンランドにおける雇用となっています。

マイクロソフトは携帯電話事業を縮小したものの、ウィンドウズ10モバイルOSなどから完全に撤退はしていない状況です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ウィズダムトリー・エクイティ・インカム・ファンド   Two River Bancorp   パーフィシェント   ウィズダムトリー・エマージング・カレンシー・ファンド   アップル   ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ   PCM   ズーリリー   マイクロソフト   Methes Energies International Ltd   エクストラ・スペース・ストレージ   ビザ   バンガード・S&P 500 ETF   インターナショナル・ペーパー・カンパニー   シティグループ   フェラーリ   コカ・コーラ   ペイパルホール・ディングス   コンチネンタル・リソーシズ   アリババ・グループ・ホールディング  

このニュースの関連企業・銘柄

マイクロソフト<MSFT>

リアルタイム・検索ランキング