アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルのサプライヤー、ロボット導入により6万人の工員削減

日本時間: 2016年5月26日 22時41分 公開

アップル(Apple Inc)やサムスン(Samsung Electronics Co., Ltd)の主要なサプライヤーのひとつであるフォックスコン(Foxconn Technology Group)は、中国、崑山市の工場で製造ロボットを導入し、工員を11万人から5万人へ削減していることを発表しました。

フォックスコンはBBCのインタビューにおいて、以前は従業員によって行われていた単純作業をロボットに置き換えることによって、従業員に研修を実施したうえで品質管理や製造管理、研究開発などの付加価値の高い業務に集中させることができると述べています。
また、フォックスコンの工場では、アップルの需要に対応するためのみならず、中国における労働基準法に対応するため、今後より多くの業務を自動化するとみられています。

サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(The South China Morning Post)は、崑山市におけるおよそ600の企業が製造工程の自動化を進める計画を有しており、移民労働者の多いこの地域の雇用や人口に大きな影響を与えることが懸念されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

DragonWave Inc Warrants   プロテオスタシス・セラピューティクス   フェイスブック   CASメディカル・システムズ   コーポレート・エクゼクティブ・ボード・カンパニー   サウスクロス・エナジー・パートナーズ   エヌビディアコーポレーション   キャタピラー   ブラックストーン・グループ   ギリアドサイエンシズ   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   モービルアイ   ツイッター   グラクソ・スミスクライン   ARK Web x.0   アルファベット   SPDR S&P Semiconductor   BMW   キセラ・バイオファーマシューティカルズ   EGShares EM Dividend High Income ETF   マイクロン・テクノロジー  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング