アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

AT&T、ルイジアナ州の通信ネットワーク改善に3年間で10億ドル以上を投資

日本時間: 2016年5月24日 3時56分 公開

米大手通信事業者のAT&T(AT&T Inc.)は、2013年から2015年の3年間で、ルイジアナ州における有線及び無線通信ネットワーク改善のため10億ドル以上の投資を行ったことを発表しました。

これらの投資は、地域における利用者の通信パフォーマンスの向上や、ネットワーク範囲の拡大、通信の信頼性向上のために行われたとしています。また、この投資によって緊急通報などの質も改善されていると述べられています。

AT&Tは、ルイジアナ州の通信ネットワークや地域社会への投資を137年間続けており、最近の投資では携帯電話の基地局やブロードバンド通信の拡大などが行われています。
またAT&Tは、同社の最先端の通信サービスであり、1ギガバイト毎秒の通信速度を持つ光ファイバーネットワークのギガパワー(GigaPower)の利用範囲拡大を計画しており、米国の主要な22の大都市圏全体での提供に加え、国内の34の都市でサービス開始を予定しています。

AT&Tの株は、5月23日午後の取引において1株38.38ドルで取引されました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルベマール・コーポレーション   ブリンク・カンパニー   USシリカ・ホールディングス   エヌビディアコーポレーション   アリババ・グループ・ホールディング   テスラモーターズ   マイクロン・テクノロジー   アプライド・マテリアルズ   バンク・オブ・アメリカ   3Dシステムズ   インテル   SPDR S&P International Mid Cap   ASMLホールディング   アマゾン.com   アップル   シノプシス   コムストック・マイニング   ザイリンクス   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   iShares Edge MSCI Intl Size Factor   ペブルブルーク・ホテル・トラスト  

このニュースの関連企業・銘柄

エーティーアンドティー<T>

リアルタイム・検索ランキング